カテゴリ
News! (59)
銃器 (25)
映画 (13)
音楽 (12)
言論 (23)
人物 (25)
式典 (3)
BB/歩兵 (15)
ND/空挺 (17)
KB/騎兵 (7)
PB/砲兵 (3)
TT/通信 (1)
QV/輸送 (2)
HQ/海軍 (4)
KQ/空軍 (2)
FULRO (9)
デガ (15)
モン族 (13)
ヌン族 (6)
本土軍 (2)
GCMA (2)
SDECE (3)
1914-1918 (1)
1918-1939 (4)
1939-1945 (8)
1945-1954 (26)
1954-1975 (198)
1975-1989 (5)

2017年09月30日

最近やった縫物

ひとまず完成したもの

◆ベトナム陸軍空挺旅団(1962-1964年頃)


◆ベトナム共和国軍トゥドゥック歩兵学校 予備士官候補生(1967-1975年頃)


◆ベトナム共和国軍ヴァンキェップ訓練センター 教導士官(1967-1975年頃)


まだ作成中

◆ベトナム国家警察 第222野戦警察群 第611野戦警察中隊"白虎" (1967-1975年頃)
本当はネームテープはプリントではなく刺繍が正解なので、いずれ作り直します。


◆ベトナム陸軍第3軍団マイクフォース (1966-1968年頃)
やる気が出たらボタン取り替えます。


◆ベトナム陸軍第5マイクフォース (1966-1968年頃)
既存の第5マイクフォースパッチのリプロは、上側にMIKE FORCE / AIRBORNEタブが予め組み合わさってるもの(画像左)しか出ていないようです。しかし当時の写真をよく見てみると、このタイプはMSF付きのアメリカ兵が左胸ポケットに付けているのは見ますが、ベトナム兵はどちらかと言うと上側にタブが無いタイプのパッチにAIRBORNEタブのみを後付けしている(画像右)事が多い気がしています。

 
なので、そのタブ無し(かつ上側が丸くなっている)タイプが、どうにか手に入らないかな~と探し中です。別にタブ付きタイプでも間違いではないのですが、思い入れのある部隊なので、どうせならそこも拘りたいんです。それに当時はパッチ付けてない兵隊も多く居ましたから、良いパッチが見つかるまでは無理して付ける事ないかと思ってます。


◆ラオス軍モン族第21機動群 (1970-1975年頃)
当時の兵隊が野戦服に徽章つけてるのあまり見ないので、、これで完成としちゃっても良いんですが、この上あえて付けるとしたら落下傘降下資格章とネームテープくらいかな。作ろうと思えばいつでも作れるので、気が向いた時にでも進めていきます。


次作ろうとしている服

◆迷彩じゃないマイクフォース (1968-1970年頃)

ベトナマイゼーションに伴い1968年に米国のCIDG計画が終了すると、マイクフォースを含む全CIDG部隊の指揮権は正式に米軍からベトナム陸軍特殊部隊(LLĐB)に移管されます。それまでCIDG部隊の被服・装備品の多くはCIAの予算で調達されたMDAPやCISOによる非正規装備品(タイガーストライプなど)が支給されていましたが、この移管によってそれらの支給は終わり、以後CIDG部隊にはベトナム軍2ポケ作戦服や米軍TCUなど越米軍の迷彩ではない正式な被服が支給されていく事になります。(※)
またこの際、それまでCSFおよびMSF(マイクフォース)の部隊章は部隊ごとにバラバラだった事から、それぞれCSF共通(画像左)、MSF共通(画像右)の新デザインが採用されます。

 

※ただしLLĐB移管から2年弱経った1970年にはLLĐBが解散し、CSFはベトナム陸軍BĐQ(レンジャー科)へ、MSFはNKT(越境特殊部隊)へと編入されて、それぞれの編入先でベトナム軍制式の迷彩服を支給されます。


◆ラオス陸軍モン族SGU (1960-1970年頃)

ベレー(ラオス陸軍一般兵科ベレー)入手済み。被服はベトナム軍ので代用。


あとはパッチのみ。
  


2017年09月02日

単発写真や動画

僕のブログは常に下書き記事が10件以上ある状態でして、暇な時にちょっとずつ書き進めていくようにしていますが、調べているうちにボリュームが増えすぎてなかなか記事が完成しないという状態が最近続いています。なので今回は息抜きに、最近見つけた興味深い画像や動画を脈絡なく貼っていきます。



【ベトナム関係】

◆パレード映像の中にムイ老師を発見!
エン・バン・ムイ(Nguyen Van Moi)1972年当時、73歳という高齢でありながら義勇軍(NQ)の小隊長を務めていた事で知られる人物です。


▲フエで行われた地方部隊(地方軍・義勇軍・人民自衛団他)の軍事パレード。 記録映画『北ベトナム軍の侵略』のワンシーン [1972年フエ]
パレード装をした義勇軍の中に、ベトナム国旗の旗手を務めるグエン・バン・ムイが映っています。また観閲するアメリカ人の中にフェニックス・プログラムを監督するCORDS(事実上のCIA)職員たちも写っている事に注目。

米国フロリダ州の地方紙サラソタジャーナルに、ムイの小隊が夜襲に成功したという記事が掲載されていました。
Sarasota Journal - Apr 22, 1971 

これによると、ムイはカマウ半島中部のチュンティェン省ドゥックロンに住む義勇軍兵士でしたが、軍の定年をとうに過ぎているため階級は持っておらず、人々は彼を"Ông (年配の男性に対する敬称)"、もしくは"Ông Moi"と敬意をこめて呼び親しんでいました。しかし数々の武功を持つムイは、高齢をものともせず第203義勇軍小隊(Trung Đội 203 Nghĩa Quân)の小隊長を務めており、民兵で構成された義勇軍小隊を率いてベトコンゲリラに対する夜襲を成功させるなど、衰えを知らない豪傑な人物でした。
またムイには五男一女、計6人の子供がいましたが、そのうち長男から三男までの3人の息子はベトコンに殺害され、四男は負傷。そして23歳になる五男が義勇軍兵士としてムイの小隊に所属していたそうです。
ムイは取材に対し、「この戦争で老人から子供まで多くの人々が死んだ。私は一刻も早くこの戦争を終わらせる事が私の使命だと確信している」、「私は死ぬまで兵士として祖国に仕えたい」と語っています。
残念ながら、私が知る限りムイがメディアに紹介されたのは1971年が最後で、この1972年のパレード以降の消息はつかめていません。


◆準軍事婦人隊(Phụ Nữ Bán Quân Sự)の制服の色が判明
モノクロ写真は何枚もありましたが、ようやくカラー写真で服の色を把握できました。

 

準軍事婦人隊は第一共和国(ゴ・ディン・ジエム政権期)に存在した国内軍部隊です。準軍事」と名はついていますが、指揮権はベトナム共和国軍総参謀部にはなく、おそらく内務省が所管する政治工作機関だったようです。"ドラゴン・レディ"として知られるジエム総統の弟の妻チャン・レ・スアン(マダム・ニュー)は、自らの支持を得るために女性の政治参加を積極的に推進しており、このような女性による準軍事組織まで創設しました。この準軍事婦人隊には、チャン・レ・スアンの長女(ジエム総統の姪にあたる)ゴ・ディン・レ・トゥイが参加し、老若男女が一して共産主義と戦う姿勢をアピールする広告塔を務めていました。

準軍事婦人隊員としてパレードに参加するゴ・ディン・レ・トゥイ

同様に、政府が組織した反共青年政治組織としては当時、『共和国青年団』が存在しており、その女性部門である『共和国少女団(Thanh Nữ Cộng Hòa)』もチャン・レ・スアンの私兵組織として機能していました。

共和国少女団のパレード装(左)と通常勤務服(右)

なお、1963年11月の軍事クーデターでゴ・ディン家の独裁体制が崩壊すると、これらの政治工作組織は解体され、以後は軍事政権の下で人民自衛団(NDTV)など軍が所管する民兵組織へと再編成されていきます。



【カンボジア関係】

クメール海兵隊の戦闘 [1973年カンボジア]


クメール海兵隊の兵力は計4個大隊ほどと決して大きな組織ではなかったので、動画はおろか写真すら滅多に見つからないんです。それがこんなにはっきりと、しかもカラー映像で見られるとは。AP通信様様。


◆プノンペンの歌姫 ロ・セレイソティアの空挺降下訓練 [1971年7月カンボジア]


↓こちらは女性が参加した別の降下訓練をカラーフィルムで撮影した映像


こちらも女性が軍に参加する姿を宣伝する事で、挙国一致を国民にアピールする狙いがあったのでしょうね。
また、リザード迷彩やリーフ迷彩をエリート部隊の証として支給していたベトナム軍やラオス軍とは異なり、カンボジア軍空挺部隊はダックハンター系の迷彩を1970年代まで多用していたのが特徴的ですね。


◆南ベトナム領内のベトナム共和国軍基地で訓練を行うクメール国軍兵士 [1970年7月ベトナム]


基地はベトナム軍の施設ですが、教官はクメール人が務めているようです。
米軍特殊部隊B-43の指揮の下、ベトナム領内のキャンプ・フクトゥイで訓練を受けていたクメール軍特殊部隊(Forces Speciales Khmères)は割と知られていますが、一般部隊までベトナムで訓練されていたのは初めて知りました。
1970年のロン・ノル政権成立によって中国・北ベトナムに反旗を翻したカンボジア(クメール共和国)は、アメリカの仲介の下で南ベトナムとの協力関係を深めていきます。しかしカンボジアとベトナムは、メコンデルタ地帯を巡って中世から戦争を繰り返してきた長年の宿敵であり、現に1970年までクメール王国(シハヌーク政権)は南ベトナムを敵国と見做して北ベトナム軍に協力すると共に、南ベトナム政府へのサボタージュ工作を幾度も行っていました。
そのカンボジアが(国内の内戦に負ける訳にはいかないという事情があったにせよ)、過去の遺恨に目をつむって南部のベトナム人と一時的に和解したという事実は驚くべきことだと思います。



【ラオス関係】

◆ラオス王国軍モン族遊撃隊 GM41の日常風景 [1969年ラオス]


モン族GM(Groupement Mobile)のプライベート動画なんて初めて見ました。撮ったのはGMを指揮したCIA戦闘員(アメリカ軍人)のようです。大変貴重な映像です。感動しました。

◆同じくGMを指揮したCIA戦闘員が楽しそうに重機関銃を撃ってる動画 [1971年ラオス]



◆ラオス王国空軍に参加したCIA(アメリカ空軍)パイロットとその息子 [1971年]


CIAだからと特別に家族がラオスに住んでいたのか、それともタイの米空軍基地に住んでいて、お父さんに会いに家族とラオスまで来たのか。プライベートビデオならではの、微笑ましくも歴史の激流を感じる映像でした。
  


2016年05月25日

デガとモン関係

デガ関係

盾が完成。第2軍団LLĐB/DSCĐ儀礼用。
市販の笊をベースにしたので本物とは大きさも構造もかなり違うんだけど、一発目なのでとりあえず金かけずに雰囲気さえ出ればと。
実物のデガの盾はこんな構造みたいです→http://www.tribalmania.com/VIETNAMESEMOISHIELD.htm


ずっと探してたデガのパイプをゲット。
でも、すごく欲しかった割には、実際こういう伝統的なパイプ使ってるのは村の年寄ばかりで、CIDG計画で現金収入のあるデガの兵隊はみんな普通に紙巻タバコ買って吸ってるので、戦争ごっこのイベントで使う機会は無いのだけれども。



モン関係

昨日リサイクルショップにジーパンを探しに行ったら、気付いたらマスケットを買っていました。一応、大昔のマルシン製。
これはデガやDSCĐ用ではなく、ラオス内戦時代のモン族やるのに買いました。モン族は大昔から、西洋から伝わったマスケットを自ら製造しており、猟銃として活用するとともに周辺の多数派民族による迫害から自衛を図ってきました。
ラオス内線が始まると、ラオス王国政府側に付いた右派(王党派)モン族の村落にはADC(村落自衛隊, Auto Defense d'Choc)が編成され、村の男たちはモン族を見境なく虐殺するラオス共産軍パテート・ラーオやベトミン・北ベトナム軍から家族を守るため武器を取りました。
しかし王国軍所属のモン族部隊がフランスやアメリカ製火器で強化される一方、ADCは民兵組織であるため武器の配備は正規軍に比べて遅れており、1960年代になってもADCの一部ではマスケットが使われ続けました。

▲ラオス内戦の停戦を監視する国連代表団の訪問に際し、マスケットやクロスボウを披露するモン族の村人(1959年)

 
▲モン族のマスケット各種。上二つがマッチロック(火縄)式、下がフリントロック(火打ち)式
去年行ったタイのモン族村に展示してありました。これらを参考に、それっぽく改造しようと思います。



すでにチェンマイ行った時に民族衣装はあらかたゲットしてあるので、ADC計画は着々と進行中です。
実際にはモン族の住んでいる範囲は中国・ベトナム・ラオス・タイとかなり広いので地域によって民族衣装も違ってくる(いわゆる花モンとか青モン等)けど、違いが大きいのは華やかな女性の衣装であって、男性の普段着・野良着はどこも似たような漢服系の黒いシャツなので、誤魔化しはきくかと。
ただ、旅行から丸一年が経過して、買ったとき店のモン族のおばちゃんに教えてもらった帯の巻き方を忘れてしまった・・・。
(モンの帯は、体の前側に帯の端と端を垂らし模様を作るように巻くので、ちょっと複雑な巻き方だった)


そう言えばタイのモン村で晴れ着レンタルした際、レンタル屋のおばちゃん(だったと思う)になんで服にコインみたいな飾りがジャラジャラ付いてるの?」って訊いたら、
「これは昔本当のお金で、モンは昔から戦争などで住処を追われてばかりだったから、逃げる時に家に財産を置き忘れないよう服に直接付けておいたんだ。それが今では民族衣装のデザインになってるんだよ。」と教えてくれました。
なるほど。本当に昔からそういう歴史を繰り返しているんですね・・・。


ちなみに別の日、バンコクで一緒に遊んだ日本陸軍マニアのOさんも、実はモン族(モン系タイ人)。
学生時代日本に留学していたので日本語はペラペラ。当時は中田商店通いに明け暮れていたそうです。それに色白なので、横に並ぶと僕より彼の方がよっぽど日本人っぽい(笑)
そんな彼も、モン族であるという理由でタイ国内の右翼から嫌がらせを受ける事が度々あるそうです。「奴らは私を人間以下の生き物と見なしているよ」
でも彼は、そんな下らない連中に負けるほどヤワではない。日本、中国への留学経験を持ち、今はロンドンに留学中。
普通の人生では味わえない、どデカい視野を持った男になる事でしょう。


日本では昨日、ヘイトスピーチ解消法が成立しましたね。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160524/k10010533051000.html
まだ罰則規定は無いけど、少なくともこれで愛国心を口実に日本の名誉に糞を塗るクズ共の行動を違法行為と認定できるようになったんだから、ようやく一歩前進といった感じでしょうか。
ミリタリー業界からも、そういう馬鹿が消え去る日が来ることを心から願っています。
  


2016年05月14日

在インドシナ・フランス連合軍 1945-1954

取り合えず一覧にしただけで、まだ作成中です。
この表に無い部隊も多くありますし、載っていても実際はもっと細かく分かれてたり、逆に部隊名が変わっただけで同じ部隊だったりで、もっと精査する必要があります。
空挺およびコマンド部隊については『CEFEO空挺部隊』
1945年以前の編成については『ヴィシー・フランス インドシナ軍団』参照

コーチシナ トンキン アンナン ベトナム国軍 ラオス カンボジア
CEFEO砲兵 CEFEO機甲 CEFEO派遣師団 外人部隊 極東コマンド 未分類

日本語表記 フランス語表記 フランス語略 英語表記
極東フランス遠征軍団 Corps Expéditionnaire Français en Extrême-Orient CEFEO
北西作戦グループ Groupe d'Opération Nord-Ouest GONO
極東地上軍 Forces Terrestres en Extrême-Orient FTEO
北部ベトナム地上軍 Forces Terrestres du Nord Vietnam FTNV
南部ベトナム地上軍 Forces Terrestres du Sud Vietnam FTSV
第1極東旅団


第9植民地歩兵師団 1er Brigade d'Extrême-Orient 1er BEO
第2トンキン徒歩師団 9è Division d'Infanterie Coloniale 9e DIC
機動グループ Groupes Mobiles
Groupes Mobiles
第2装甲師団機動グループ Groupe Mobile de la 2e division blindée GM/2e DB
機動グループ1 (北アフリカ) Groupe Mobile n° 1 GM 1 GM 1 (N African)
機動グループ2 (北アフリカ/空挺) Groupe Mobile n° 2 GM 2 GM 2 (N African/Paras)
機動グループ3 (北アフリカ/セネガル) Groupe Mobile n° 3 GM 3 GM 3 (N African/Senegalese)
機動グループ4 (インドシナ徒歩大隊/フランス外人部隊) Groupe Mobile n° 4 GM 4 GM 4 (BMI/FFL)
機動グループ5 Groupe Mobile n° 5 GM 5 GM 5
機動グループ6 (SAS空挺準旅団内) Groupe Mobile n° 6 GM 6 GM 6 (Fought at DBP)
機動グループ7 (ベトナム) Groupe Mobile n° 7 GM 7 GM 7 (Vietnamese)
機動グループ8 Groupe Mobile n° 8 GM 8 GM 8
機動グループ9 (SAS空挺準旅団内) Groupe Mobile n° 9 GM 9 GM 9 (Fought at DBP)
機動グループ10 (北アフリカ) Groupe Mobile n° 10 GM 10 GM 10 (N African)
機動グループ11 (ベトナム) Groupe Mobile n° 11 GM 11 GM 11 (Vietnamese)
機動グループ14 Groupe Mobile n° 14 GM 14 GM 14
機動グループ21 (ベトナム) Groupe Mobile n° 21 GM 21 GM 21 (Vietnamese)
機動グループ32 (ベトナム) Groupe Mobile n° 32 GM 32 GM 32 (Vietnamese)
機動グループ42 (モンタニャール) Groupe Mobile n° 42 GM 42 GM 42 (Montagnard)
機動グループ51 (北アフリカ) Groupe Mobile n° 51 GM 51 GM 51 (N African)
機動グループ100 (コヒー連隊 ※在韓国連軍フランス大隊) Groupement Mobile N°100 (Régiment de Corée) GM 100 GM 100 (Korea Regiment)
北アフリカ機動グループ Groupe Mobile Nord-Africain GMNA
空挺 Troupe aéroportée TAP
空挺師団 Division Aéroportée DAP
SAS強襲大隊 Bataillon de Choc S.A.S BC SAS
空挺SAS準旅団 Demi Brigade de Parachutistes SAS DBP SAS
SAS空挺コマンド植民地準旅団 Demi-Brigade Coloniale de Commandos Parachutistes SAS DBCCP SAS
空挺コマンド植民地準旅団 Demi-Brigade Coloniale de Commandos Parachutistes DBCCP
空挺徒歩準旅団 Demi-Brigade de Marche Parachutiste DBMP
第1空挺猟兵連隊 1er Régiment de Chasseurs Parachutistes 1er RCP
第1空挺猟兵連隊 1er Régiment de Chasseurs Parachutistes 1er RCP
第10猟兵空挺大隊 10è Bataillon Parachutiste de Chasseurs à Pieds 10e BPCP
SAS空挺大隊 Bataillon de Parachutistes S.A.S BP SAS
第1植民地空挺コマンドSAS大隊 1er Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes SAS 1er BCCP SAS
第1植民地空挺コマンド大隊 1er Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes 1er BCCP
第2植民地空挺コマンド大隊 2è Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes 2e BCCP
第2植民地空挺コマンド大隊 2è Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes 2e BCCP
第2植民地空挺コマンド大隊 2è Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes 2e BCCP
第3植民地空挺コマンド大隊 3è Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes 3e BCCP
第5植民地空挺コマンド大隊 5è Bataillon Colonial de Commandos Parachutiste 5e BCCP
第5植民地空挺コマンド大隊 5è Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes 5e BCCP
第5植民地空挺コマンド大隊 5è Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes 5e BCCP
第6植民地空挺コマンド大隊 6è Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes 6e BCCP
第6植民地空挺コマンド大隊 6è Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes 6e BCCP
第7植民地空挺コマンド大隊 7è Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes 7e BCCP
空挺コマンド植民地グループ Groupe Colonial de Commandos Parachutistes GCCP
植民地空挺大隊 Bataillon de Parachutistes Coloniaux BPC
強襲空挺大隊 Bataillon Parachutiste de Choc BPC
第1強襲空挺大隊 1er Bataillon de Parachutistes de Choc 1er BPC
第8強襲空挺大隊 8è Bataillon de Parachutistes de Choc 8e BPC
植民地歩兵空挺大隊 Bataillon Parachutiste d'Infanterie Coloniale BPIC
第5植民地空挺歩兵大隊 5è Bataillon Parachutiste d'Infanterie Coloniale. 5e BPIC
第8空挺コマンドグループ 8è Groupement de Commados Parachutistes 8e GCP
混成空挺コマンドグループ Groupement de Commandos Mixtes Aéroportés GCMA
コマンド・ベルジュホル Commando " Bergerol "

コマンド・ポンシャフジー Commando " Ponchardier "

軽介入軍団 Corps Léger d'Intervention CLI
第1猟騎兵連隊コマンド Commando 1er Régiment de Chasseurs à Cheval

ホアハオ空挺コマンド Commandos Parachutistes Hoa Hao

ラオス・コマンド Commandos du LAOS

コマンド・コニュー Commando CONUS

極東空挺コマンド Commandos Parachutistes d'Extrême-Orient

自由フレ軍 Forces Hre Libres

インドシナ空挺教導センター Centre d'Instruction des Troupes Aeroportee d'Indochine CITAP
空挺インドシナ中隊 Compagnies Indochinoises Parachutistes CIP
空挺グループ Groupement aéroporté GAP
歩兵 Infanterie

第3植民地歩兵師団 3è Division d'Infanterie Coloniale 3e DIC
第3植民地歩兵師団 3è Division d'Infanterie Coloniale 3e DIC
第9植民地歩兵師団 9è Division d'Infanterie Coloniale 9e DIC
国連フランス軍 (BF/ONU)コヒー連隊  Régiment de Corée RC
第5植民地歩兵連隊 徒歩大隊 Bataillon de Marche du 5è Régiment d'Infanterie Coloniale BM/5e RIC
第6植民地歩兵連隊 6è Régiment d'Infanterie Coloniale 6e RIC
第6植民地歩兵連隊 6è Régiment d'Infanterie Coloniale 6e RIC
第6植民地歩兵連隊 6è Régiment d'Infanterie Coloniale 6e RIC
第6植民地歩兵連隊 第2大隊 II/6è Régiment d'Infanterie Coloniale II/6e RIC
第9植民地歩兵連隊 徒歩大隊 B.M du 9è Régiment d' Infanterie Coloniale BM/9e RIC
第11植民地歩兵連隊 徒歩大隊 Bataillon de Marche du 11è Régiment d'Infanterie Coloniale BM/11e RIC
第16植民地歩兵連隊 16è Régiment d' Infanterie Coloniale 16e RIC
第21植民地歩兵連隊 21è Régiment d'Infanterie Coloniale 21e RIC
第21植民地歩兵連隊 21è Régiment d'Infanterie Coloniale 21e RIC
第21植民地歩兵連隊 21è Régiment d'Infanterie Coloniale 21e RIC
第22植民地歩兵連隊 22è Régiment d'Infanterie Coloniale 22e RIC
第23植民地歩兵連隊 23è Régiment d'Infanterie Coloniale 23e RIC
第23植民地歩兵連隊 23è Régiment d'Infanterie Coloniale 23e RIC
第43植民地歩兵連隊 43è Régiment d' Infanterie Coloniale 43e RIC
第43植民地歩兵連隊 徒歩大隊 B.M du 43è Régiment d'Infanterie Coloniale BM/43e RIC
第35歩兵連隊 徒歩大隊 Bataillon de Marche du 35è Régiment d'Infanterie BM/35e RI
第36歩兵連隊 徒歩大隊 Bataillon de Marche du 36è Régiment d'Infanterie BM/36e RI
第49歩兵連隊第1徒歩大隊 1er Bataillon de Marche du 49è Régiment d'Infanterie 1er BM/49e RI
第110歩兵連隊 徒歩大隊 Bataillon de Marche du 110è Régiment d'Infanterie BM/110e RI
第151歩兵連隊 徒歩大隊 Bataillon de Marche du 151è Régiment d'Infanterie BM/151e RI
装甲騎兵 Blindés / Cavalerie

極東機甲指令センター Centre d'Instruction de l'Arme Blindée en Extrême-Orient CIAB/EO
第1猟騎兵連隊 1er Régiment de Chasseurs à Cheval 1er RCC
第2装甲師団機動グループ Groupe Mobile de la 2e division blindée GM/2e DB
第4装甲竜騎兵大隊 4è Bataillon de Dragons Portés 4e BDP
第4装甲竜騎兵連隊 4è Régiment de Dragons Portés 4e RDP
第4竜騎兵連隊 4è Régiment de Dragons 4e RDP
第5胸甲騎兵連隊 5è Régiment de Cuirassiers 5e RC
第9竜騎兵戦隊 Escadron du 9è Dragon

第8アルジェリア・スパッヒ・グループ 8è Groupe de Spahis Algériens 8e GSA
第8アルジェリア・スパッヒ連隊 8è Régiment de Spahis Algériens 8e RSA
第2モロッコ・スパッヒ連隊 2è Régiment se Spahis Marocains 2e RSM
第5モロッコ・スパッヒ連隊 5è Régiment de Spahis Marocains 5e RSM
第6モロッコ・スパッヒ連隊 6è Régiment de Spahis Marocain 6e RSM
極東スパッヒ徒歩連隊 Régiment de Marche de Spahis d'Extrême-Orient RMSEO
極東植民地装甲連隊 Régiment Blindé Colonial d' Extrème-Orient RBCEO
自動車偵察戦隊 Escadron Autonome de Reconnaissance EAR
第1徒歩機甲戦隊グループ 1er Groupe d'Escadrons de Marche de l'Arme Blindée 1er GEMAB
第1モロッコ・スパッヒ連隊第7戦隊

7th Squadron, 1st Moroccan Spahis Marche Regiment
第2極東インドシナ偵察戦隊

1st Far East Independent Reconnaissance Squadron
第3極東インドシナ偵察戦隊

2nd Far East Independent Reconnaissance Squadron
第4極東インドシナ偵察戦隊

3rd Far East Independent Reconnaissance Squadron
第5極東インドシナ偵察戦隊

4th Far East Independent Reconnaissance Squadron
第1極東インドシナ偵察戦隊

5th Far East Independent Reconnaissance Squadron
砲兵 Artillerie
Artillery
第2砲兵連隊 2è Régiment d'Artillerie 3e RA 2nd Artillery Regiment
第4植民地砲兵連隊 4è Régiment d'Artillerie Coloniale 4e RAC 4th Colonial Artillery Regiment
第10植民地砲兵連隊 10è Régiment d'Artillerie Coloniale 5e RAC 10th Colonial Artillery Regiment
第41植民地砲兵連隊 41è Régiment d'Artillerie Coloniale 6e RAC 41st Colonial Artillery Regiment
第69アフリカ砲兵連隊 徒歩グループ G.M du 69è Régiment d'Artillerie d'Afrique GM/69e RAA 69th African Artillery Regiment
モロッコ植民地砲兵連隊 Régiment d'artillerie coloniale du Maroc RACM Moroccan Colonial Artillery Regiment
第64アフリカ砲兵連隊 徒歩グループ G.M du 64è Régiment d'Artillerie d'Afrique GM/64e RAA Marche Battalion, 64th Artillery Regiment
第66アフリカ砲兵連隊 徒歩グループ G.M du 66è Régiment d'Artillerie d'Afrique GM/66e RAA Marche Battalion, 66th Artillery Regiment
第1極東植民地対空砲兵グループ 1er groupe antiaérien d'artillerie coloniale d'Extrême-Orient 1er GAACEO 1st Battalion, Far East Colonial Antiaircraft Regiment
第35空挺軽砲兵連隊 35è Régiment d'Artillerie Légère Parachutiste 35e RALP 1st Group, 35th Parachute Regiment (Light Artillery) 
第21空中観測大隊

21st Aerial Observation Battalion
第22空中観測大隊

22nd Aerial Observation Battalion
第23空中観測大隊

23rd Aerial Observation Battalion
第24空中観測大隊

24th Aerial Observation Battalion
第216対空砲兵大隊

261st Antiaircraft Battalion
西アフリカ・フランス植民地砲兵グループ Groupe d'Artillerie Coloniale d'Afrique Occidentale Française GACAOF French East African Colonial Artillery Battalion
レバント植民地山岳砲兵大隊

Levant Colonial Mountain Artillery Battalion 
第1中央アンナン砲兵大隊

1st Central Annam Artillery Battalion
第2中央アンナン砲兵大隊

2nd Central Annam Artillery Battalion
インドシナ Indochinoise
Indochinese
第2トンキン徒歩師団 2è Division de Marche du Tonkin 2e DMT
第1トンキン狙撃兵連隊

1st Tonkin Rifle Regiment
第4トンキン狙撃兵連隊 徒歩大隊

Marche Battalion, 4th Tonkin Rifle Regiment
第1カンボジア混成連隊 1er Régiment Mixte du Cambodge 1er RMC Cambodian Composite Battalion
第2カンボジア混成連隊 2è Régiment Mixte du Cambodge 2e RMC
第3カンボジア混成連隊 3è Régiment Mixte du Cambodge 3e RMC
第3カンボジア猟兵大隊 3è Bataillon de Chasseurs Cambodgiens 3e BCC
第5カンボジア猟兵大隊 5è Bataillon de Chasseurs Cambodgiens 5e BCC
アンナン大隊

Annam Battalion
サイゴン・チョロン守備大隊

Saigon-Cholon Garrison Battalion
第1極東旅団 1er Brigade d'Extrême-Orient 1er BEO
第1極東徒歩大隊 1er Bataillon de Marche d'Extrême-Orient 1er BMEO 1st Far East Marche Battalion
第2極東徒歩大隊 2è Bataillon de Marche d'Extrême-Orient 2e BMEO 2nd Far East Marche Battalion
第3極東徒歩大隊 3è Bataillon de Marche d'Extrême-Orient 3e BMEO 3rd Far East Marche Battalion
第4極東徒歩大隊 4è Bataillon de Marche d'Extrême-Orient 4e BMEO 4th Far East Marche Battalion
第5極東徒歩大隊 5è Bataillon de Marche d'Extrême-Orient 5e BMEO 5th Far East Marche Battalion
第6極東徒歩大隊 6è Bataillon de Marche d'Extrême-Orient 6e BMEO 6th Far East Marche Battalion
第7極東徒歩大隊 7è Bataillon de Marche d'Extrême-Orient 7e BMEO 7th Far East Marche Battalion
第1インドシナ徒歩大隊 1er Bataillon de Marche Indochinois 1er BMI 1st Indochina Marche Battalion
第2インドシナ徒歩大隊 2è Bataillon de Marche Indochinois 2e BMI 2nd Indochina Marche Battalion
第3インドシナ徒歩大隊 3è Bataillon de Marche Indochinois 3e BMI 3rd Indochina Marche Battalion
第1インドシナ空挺中隊 1ère Compagnie Indochinoise Parachutiste 1er CIP
第6インドシナ空挺中隊 6è Compagnie Indochinoise Parachutiste 6e CIP
第8インドシナ空挺中隊 8è Compagnie Indochinoise Parachutiste 8e CIP
第1ラオ・クメール偵察戦隊 1er Escadron de Reconnaissance Laotien & Kmer

マキ・ラオス Maquis laotiens

ムオン族 Muongs
Muongs
第1ムオン大隊 1er Bataillons Muongs
1st Muong Battalion
第2ムオン大隊 2è Bataillons Muongs
2nd Muong Battalion
タイー族 Thaï
Thais
第1タイー大隊 1er Bataillon Thaï 1er BT 1st Thai Battalion
第2タイー大隊 2è Bataillon Thaï 2e BT 2nd Thai Battalion
第3タイー大隊 3è Bataillon Thaï 3e BT 3rd Thai Battalion
ベトナム国軍 Armée Nationale Vietnamienne ANV
第1ベトナム大隊 1er Bataillon Vietnamien 1er BVN
第2ベトナム大隊 2è Bataillon Vietnamien 2e BVN
第3ベトナム大隊 3è Bataillon Vietnamien 3e BVN
第4ベトナム大隊 4è Bataillon Vietnamien 4e BVN
第56ベトナム大隊 56è Bataillon Vietnamien 56e BVN
第82ベトナム大隊 82è Bataillon Vietnamien 82e BVN
第1ベトナム空挺大隊 1er Bataillon de Parachutistes Vietnamiens 1er BPVN
第3ベトナム空挺大隊 3è Bataillon de Parachutistes Vietnamiens 3e BPVN
第5ベトナム空挺大隊 5è Bataillon de Parachutistes Vietnamiens 5e BPVN
第6ベトナム空挺大隊 6è Bataillon de Parachutistes Vietnamiens 6e BPVN
第7ベトナム空挺大隊 7è Bataillon de Parachutistes Vietnamiens 7e BPVN
第1ベトナム偵察戦隊 1er Escadron de Reconnaissance Vietnamien 1er ERVN
第2ベトナム偵察戦隊 2è Escadron de Reconnaissance Vietnamien 2e ERVN
第3ベトナム偵察戦隊 3è Escadron de Reconnaissance Vietnamien 3e ERVN
第4ベトナム偵察戦隊 4è Escadron de Reconnaissance Vietnamien 4e ERVN
第5ベトナム偵察戦隊 5è escadron de Reconnaissance Vietnamien 5e ERVN
第6ベトナム偵察戦隊 6è Escadron de Reconnaissance Vietnamien 6e ERVN
第8ベトナム偵察戦隊 8è Escadron de Reconnaissance Vietnamien 8e ERVN
第1ベトナム竜騎兵連隊 1er Régiment de Dragons Vietnamien

第3ベトナム竜騎兵連隊 3è Régiment de Dragons Vietnamien

第4ベトナム砲兵グループ 4è Groupe d'Artillerie Vietnamienne 4e GAVN
第5ベトナム砲兵グループ 5è Groupe d'Artillerie Vietnamienne 5e GAVN
ラオス国軍 Armée Nationale Laotienne
Laotians
第1ラオス猟兵大隊

1st Laotian Chasseurs Battalion
第2ラオス猟兵大隊

2nd Laotian Chasseurs Battalion
第3ラオス猟兵大隊

3rd Laotian Chasseurs Battalion
第4ラオス猟兵大隊

4th Laotian Chasseurs Battalion
第5ラオス猟兵大隊

5th Laotian Chasseurs Battalion
第6ラオス猟兵大隊

6th Laotian Chasseurs Battalion
第7ラオス猟兵大隊

7th Laotian Chasseurs Battalion
第8ラオス猟兵大隊

8th Laotian Chasseurs Battalion
第1ラオス空挺大隊 1er Bataillon de Parachutistes Laotien 1er BPL
第3ラオス空挺中隊 3è Compagnie de Parachutistes Laotiens 3e CPL
第1ラオス空挺コマンド中隊 1ère Compagnie de Commandos Parachutistes Laotiens 1er CCPL
第5ラオス・コマンド 5è Commando Laotien

クメール王国軍 Forces armées royales khmères FARK
第1クメール空挺大隊 1er Bataillon de Parachutistes Khmers 1er BPK
第1カンボジア混成連隊 1er Régiment Mixte du Cambodge 1er RMC
第2カンボジア混成連隊 2è Régiment Mixte du Cambodge 2e RMC
第3カンボジア混成連隊 3è Régiment Mixte du Cambodge 3e RMC
第3カンボジア猟兵大隊 3è Bataillon de Chasseurs Cambodgiens 3e BCC
第5カンボジア猟兵大隊 5è Bataillon de Chasseurs Cambodgiens 5e BCC
プノンペン守備大隊

Phnom Penh Garrison Battalion
アルジェリア・チュニジア Algérien / Tunisiens
Algerians/Tunisians
第1アルジェリア狙撃兵連隊 第2徒歩大隊 2è BM du 1er Régiment de Tirailleurs Algérien 2e BM/1er RTA 1st Algerian Rifle (Tirailleurs) Regiment
第2アルジェリア狙撃兵連隊

2nd Algerian Rifle (Tirailleurs) Regiment
第3アルジェリア狙撃兵連隊 3è Régiment de Tirailleurs Algérien 3e RTA 3rd Algerian Rifle (Tirailleurs) Regiment
第6アルジェリア狙撃兵連隊 6è Régiment de Tirailleurs Algérien 6e RTA
第7アルジェリア狙撃兵連隊 7è Régiment de Titailleurs Algérien 7e RTA 7th Algerian Rifle (Tirailleurs) Regiment
第22アルジェリア狙撃兵連隊

22nd Algerian Rifle (Tirailleurs) Regiment
第21アルジェリア狙撃兵大隊

21st Algerian Rifle Battalion
第22アルジェリア狙撃兵大隊 22è Bataillon de Tirailleurs Algériens 22e BTA 22nd Algerian Rifle Battalion
第23アルジェリア狙撃兵大隊

23rd Algerian Rifle Battalion
第25アルジェリア狙撃兵大隊

25th Algerian Rifle Battalion
第27アルジェリア狙撃兵大隊

27th Algerian Rifle Battalion
第205アルジェリア狙撃兵大隊

205th Algerian Rifle Battalion
第217アルジェリア狙撃兵大隊

217th Algerian Rifle Battalion
第8アルジェリア・スパッヒ・グループ 8è Groupe de Spahis Algériens 8e GSA
第4チュニジア狙撃兵連隊 4è Régiment de Tirailleurs Tunisiens 4e RTT 4th Tunisian Rifle Regiment
第4チュニジア狙撃兵連隊 4è Régiment de Tirailleurs Tunisiens 4e RTT
第1アフリカ軽歩兵大隊

1st African Light Infantry Battalion
モロッコ Marocains
Moroccans
モロッコ植民地歩兵連隊 Régiment d’Infanterie Coloniale du Maroc RICM Moroccan Colonial Rifle Regiment
第1モロッコ狙撃兵連隊 1er Régiment de Tirailleurs Marocains 1er RTM 1st Moroccan Rifle Regiment
第2モロッコ狙撃兵連隊

2nd Moroccan Rifle Regiment
第3モロッコ狙撃兵連隊

3rd Moroccan Rifle Regiment
第4モロッコ狙撃兵連隊 第1徒歩大隊 1er BM du 4è Régiment de Tirailleurs Marocains 1er BM/4e RTM 4th Moroccan Rifle Regiment
第5モロッコ狙撃兵連隊 5è Régiment de Tirailleurs Marocain 5e RTM 5th Moroccan Rifle Regiment
第6モロッコ狙撃兵連隊

6th Moroccan Rifle Regiment
第7モロッコ狙撃兵連隊 徒歩大隊

Marche Battalion, 7th Moroccan Rifle Regiment
第8モロッコ狙撃兵連隊 徒歩大隊 B.M du 8è Régiment de Tirailleurs Marocains BM/8e RTM 0st Marche Battalion, 8th Moroccan Rifle Regiment
第201北アフリカ工兵歩兵連隊 第1徒歩大隊

1st Marche Battalion, 201st North African Pioneer Infantry Regiment
第5モロッコ・スパッヒ連隊 5è Régiment de Spahis Marocains 5e RSM
タボール・グループ ※タボール:アフリカ支援兵(グエミ) Groupement des Tabors GT
第1モロッコ・タボール大隊

1st Moroccan Tabor Battalion
第2モロッコ・タボール大隊

2nd Moroccan Tabor Battalion
第3モロッコ・タボール大隊

3rd Moroccan Tabor Battalion
第5モロッコ・タボール大隊

5th Moroccan Tabor Battalion
第8モロッコ・タボール大隊

8th Moroccan Tabor Battalion
第9モロッコ・タボール大隊

9th Moroccan Tabor Battalion
第10モロッコ・タボール大隊

10th Moroccan Tabor Battalion
第11モロッコ・タボール大隊

11th Moroccan Tabor Battalion
第17モロッコ・タボール大隊

17th Moroccan Tabor Battalion
第207モロッコ極東徒歩狙撃兵大隊

207th Moroccan Far East Rifle Marche Battalion
第214モロッコ極東大隊

214th Moroccan Far East Battalion
セネガル・中央アフリア

Senegalese/Central Africans
第13セネガル狙撃兵連隊 徒歩大隊

Marche Battalion, 13th Senegalese Rifle Regiment
第24セネガル狙撃兵連隊

24th Senegalese Rifle Marche Regiment
第26セネガル狙撃兵大隊

26th Senegalese Rifle Marche Battalion
第27セネガル狙撃兵大隊

27th Senegalese Rifle Marche Battalion
第28セネガル狙撃兵大隊

28th Senegalese Rifle Marche Battalion
第29セネガル狙撃兵大隊

29th Senegalese Rifle Marche Battalion
第30セネガル狙撃兵大隊

30th Senegalese Rifle Marche Battalion
第31セネガル狙撃兵大隊

31st Senegalese Rifle Marche Battalion
第32セネガル狙撃兵大隊

32nd Senegalese Rifle Marche Battalion
第104セネガル大隊

104th Senegalese Battalion
チャド徒歩連隊 第4大隊

4th Battalion, Chad Marche Regiment
第1フランス東アフリカ徒歩大隊

1st French East African Marche Battalion (West?)
第2フランス中央アフリカ徒歩大隊

2nd French Central African Marche Battalion
第3フランス東アフリカ徒歩大隊

3rd French East African Marche Battalion (West?)
外人部隊 Légion Etrangère

第1外人空挺大隊 1er Bataillon Etranger Parachutiste 1er BEP
外人空挺インドシナ中隊 Compagnie Indochinoise Parachutiste de la Légion étrangère CIPLE
第1外人空挺インドシナ中隊 1er Compagnie Indochinoise Parachutiste de la Légion étrangère 1er CIPLE
第2外人空挺大隊 2è Bataillon Etranger Parachutiste 2e BEP
第2外人空挺インドシナ中隊 2e Compagnie Indochinoise Parachutiste de la Légion étrangère 2e CIPLE
第1外人歩兵連隊徒歩大隊 BM du 1er Régiment Etranger d' Infanterie BM/1er REI
第2外人歩兵連隊 2è Régiment Etranger d' Infanterie 2e REI
第3外人歩兵連隊 3e Régiment Etranger d'Infanterie 3e REI
第4外人歩兵連隊第5大隊 5e BM du 4è Régiment Etranger d'Infanterie 5e BM/4e REI
第5外人歩兵連隊 5è Régiment Etranger d'Infanterie 5e REI
第6外人歩兵連隊第3大隊 3e BM du 6è Régiment Etranger d'Infanterie 3eBM/6e REI
第13外人準旅団 13è Demi Brigade de Légion Etrangère 13e DBLE
外人中央整備中隊 Compagnie Moyenne de Réparation de la Légion Etrangère CMRLE
第1外人空挺重迫撃砲中隊 1ère Compagnie Etrangère Parachutiste de Mortiers lourds 1re CEPML
外人徒歩連隊 Régiment de Marche de la Légion Etrangère RMLE
第1外人騎兵連隊 1er Régiment Etranger de Cavalerie 1er REC
支援軽中隊 Compagnie Légère de Supplétifs Militaire CLSM
コマンド610 Commando 610

コマンド620 Commando 620

北部ベトナムコマンド Commandos d'Intervalles du Nord-Vietnam

コマンド1 Commando n°1

コマンド2 ※ 後の海軍コマンド・ティプル Commando n°2 (Commando Trepel)

コマンド3 Commando n°3

コマンド4 ※後の海軍コマンド・ペンフェンテニュー Commando n°4 (Commando Penfentenyo)

コマンド5 Commando n°5

コマンド6 Commando n°6

コマンド7 Commando n°7

コマンド8 Commando n°8

コマンド9 Commando n°9

コマンド10 (コマンド・プレヴィーエ/第2外人空挺大隊) Commando n°10 (Commando de Preville)

コマンド11 Commando n°11

コマンド12 Commando n°12

コマンド13(モロッコ植民地歩兵連隊) Commando n°13 (Régiment d’Infanterie Coloniale du Maroc)

コマンド14 Commando n°14

コマンド15 Commando n°15

コマンド16 Commando n°16

コマンド17 Commando n°17

コマンド18 Commando n°18

コマンド19 Commando n°19

コマンド20 (ムオン支援軍) Commando n°20 (Suppletifs Muong)

コマンド21 Commando n°21

コマンド22 Commando n°22

コマンド23 (コマンド・ルイスコニー) Commando n°23

コマンド24 (コマンド・ヴァンデンベルゲ) Commando n°24

コマンド25 Commando n°25

コマンド26 Commando n°26

コマンド27 Commando n°27

コマンド28 Commando n°28

コマンド29 Commando n°29

コマンド30 (コマンド・ローベル) Commando n°30 (Commando Robert)

コマンド31 Commando n°31

コマンド32 Commando n°32

コマンド33 Commando n°33

コマンド34 Commando n°34

コマンド35 Commando n°35

コマンド36 Commando n°36

コマンド37 Commando n°37

コマンド38 Commando n°38

コマンド39 Commando n°39

コマンド40 Commando n°40

コマンド41 Commando n°41

コマンド42 Commando n°42

コマンド43 Commando n°43

コマンド44 Commando n°44

コマンド45 Commando n°45

コマンド61 Commando n°61

コマンド62 Commando n°62

コマンド63 Commando n°63

コマンド65 Commando n°65

工兵 Engineer
Engineers
第17工兵大隊

17th Engineer Battalion
第22工兵大隊

22nd Engineer Battalion
第26工兵大隊

26th Engineer Battalion
第28工兵大隊

28th Legion Engineer Battalion 
第31工兵大隊

31st Engineer Battalion
第61工兵大隊

61st Engineer Battalion
第62工兵大隊

62nd Engineer Battalion
第71工兵大隊

71st Engineer Battalion
第72工兵大隊

72nd Engineer Battalion
第73工兵大隊

73rd Engineer Battalion
第75工兵大隊

75th Engineer Battalion
第61植民地工兵大隊

61st Colonial Engineer Battalion
第71植民地工兵大隊

71st Colonial Engineer Battalion
第72植民地工兵大隊

72nd Colonial Engineer Battalion
第73植民地工兵大隊

73rd Colonial Engineer Battalion
第74植民地工兵大隊

74th Colonial Engineer Battalion
第76植民地工兵大隊

76th Legion Engineer Battalion
後方支援

Support
第532衛生輸送中隊

532nd Medical Transportation Company
極東暫定旅団 植民活動・輸送中隊

Far Eastern Provisional Brigade's Colonial Service and Transportation Company
第71交通管制中隊

71st Traffic Control Company
第73交通管制中隊

73rd Traffic Control Company
第503輸送中隊

503rd Transportation Battalion
第515輸送中隊

515th Transportation Battalion
第516輸送中隊

516th Transportation Battalion
第519輸送中隊

519th Transportation Battalion
第163伝令植民地大隊

163eme Colonial Battalion of Transmissions


 見ての通り、第一次インドシナ戦争を戦った『フランス軍』のほとんどが植民地軍の部隊です。つまり、フランス連合軍兵士のほとんどは植民地出身のアジア人とアフリカ人であり、本土フランス人(ウーホピアン)は士官としてその指揮を執るだけという形が大半でした。そのため第二次大戦後のインドシナ半島では、フランスの支配下で生まれ育った彼ら植民地兵が、フランスのため、インドシナ連邦維持のため、植民地解放を掲げるベトミン軍と殺し合うという矛盾に満ちた光景が繰り広げられました。
 これを傍から見れば、植民地兵たちは単に帝国主義の道具として消耗された哀れな人々であります。さらに悲劇的な事に、この戦争の震源地であるベトナム出身の兵士たちにとって、敵は同じベトナム人でした。しかし、彼らは果たしてベトナム共産党が宣伝するような「フランス帝国主義に追従し、自国の解放を妨げた傀儡勢力」だったのでしょうか?
 ベトミンが掲げる民族自決の理想は、植民地支配を受ける多くのベトナム人にとって悲願でした。しかしその一方で、ベトミンの一部にはベトナム人がフランスや日本軍に協力的または単に反抗しなかったというだけで裏切り者と見なす過激な思想があり、ホー・チ・ミンによる八月革命が成功した当初からベトナム国内では『裏切り者』へのテロ、虐殺が相次いでいました。独立への期待が高まる一方で、実際にはベトナム国民の中には長い植民地支配の中で抵抗を諦めフランス人との共存を選んだ者も少なくなく、ベトミンが支配地域を拡大すれば特にキリスト教徒などの親仏派住民がさらに弾圧される事が危惧されていました。
 そんな中、1948年に皇帝バオダイを首班とするベトナム国が建国された事でベトナム国民の中には、戦争による犠牲者ばかりを増やすベトミンを見限り、フランスの勢力下に甘んじるとしても平和な日常を求める声が日増しに強まっていきました。ベトナム独立を志す若者の中にも、ベトミンの闘争が中国・ソ連からの支援に依存している以上、フランスに勝利したとしてもこれらの国からの干渉は避けられず、ベトナムに真の平和と独立はもたらされないと考える者も多くなり、大勢の若者がベトミン政権阻止のため国軍に志願していきました。そしてピーク時の1954年1月には、ベトナム国軍の総兵力は20万人に達し、ベトミン掃討を目指すフランス連合軍の主力として大きな役割を担いました。
 しかし戦いはベトミン軍の勝利に終わり、ベトミンとフランスがジュネーヴ協定を締結した事で、ベトナム国は領土の北半分を失う結果となりました。そして北ベトナムを支配したホー・チ・ミン政権は、その後もベトナム国/ベトナム共和国政府の解体を目指し南ベトナム解放民族戦線を介した政府関係者・一般市民へのテロ攻撃と、周辺国への軍事侵攻を推し進めていきます。(=ベトナム戦争)
 ベトナム共産党は現在でもこの坑仏戦争を、植民地からの解放を成し遂げた英雄的偉業と規定しており、その栄光と犠牲の物語を国内の求心力維持にフル活用しています。しかしその偉業の影には、帝国主義と過激な民族主義の板ばさみの中で祖国の行く末を案じ、あえてフランスと協調する道を選んだベトナム人も大勢いた事を忘れてはならないでしょう。

『忘れられた物語: インドシナ降下兵』 (ドキュメンタリー番組『トリコロールの帝国』より)



フランス ノジャン・シュル・マルヌのベトナム兵記念碑で毎年11月2日に行われる戦没者追悼式典



ノジャン・シュル・マルヌの記念碑にはこう記されています。

天歐赫義越───ベトナム義士欧州の天に輝く
  


2015年03月30日

インドシナ半島の諸民族と歴代勢力

僕がベトナム戦争コスプレを集め始めた当初は米軍LRRPのつもりで装備を集めてましたが、周りから「どう見てもヤードor南ベ」と言われまくったせいで、だんだん興味がベトナム人や少数民族の方に移っていきました。
また今思えば、歴史趣味の観点から見ても、20世紀後半最大の戦争であるベトナム戦争は(当然の事ながら)インドシナ半島の人々を中心に発生しており、彼らを知ることはあの戦争を学ぶ上で避けては通れない道でした。
(つまり僕の中では、第2次大戦を学ぶ上でナチス・ドイツを調べるってくらいオーソドックスな事をしているつもり。)

そんな中、最近ベトナムの少数民族に興味があるという声を(極少数w)頂くので、自分用に作った表を公開してみます。
この表は少数民族に限らず、マジョリティーも含めたインドシナ半島に住む民族と歴代の勢力のまとめです。(ただしミャンマーやマレーシアを含めると書ききれないので、インドシナ戦争に関った人々限定)
こうしてまとめてみると、あの地域の歴史の奥深さを感じるのと同時に、何年経っても争い絶えない怨恨の根深さも垣間見れました・・・
付け焼刃な知識なもので、もしかしたら間違ってる部分もあるかも。

(↑クリックで拡大)
  続きを読む


2014年12月29日

今年入手したもの

うちのブログはなんかウンチクばかりで、手持ちの軍装品の写真を載せるのをすっかり忘れていたので、年末という事でまとめて書いてみます。

まず今年最もテンション上がったアイテムと言えば、既にこのブログで何度も取り上げていますが、これです!


待ちに待ったベトナム軍2ポケット作戦軍服のリプロが販売されました!!
もう米軍ユーティリティ代用でお茶を濁す必要は無いのです!
これ一着あればもう、歩兵に限らず陸海空軍・地方軍・国家警察・CIDG・NKT(SOGのRT・スパイクチーム)など、60年代のベトナム軍装備がほとんど何でも出来ちゃいます!

  続きを読む


2014年11月15日

タイ軍の友達

以前、ベトナム戦争時代に生まれたタイ料理について教えてくれた絵描き・ミリタリー趣味友達であり、現役タイ軍兵士でもあるSさんが、僕の『ラオス王国軍モン族SGUとタイ国境警備警察PARUのイラストを見て、またいろいろ教えてくれました。


ラオス内戦について

PARU(警察航空支援隊)は、タイ警察の準軍事部門である国境警備警察の特殊部隊だよ。同じ警察でも、バンコク首都警察等とは全く別の組織なんだ。もし興味があったらこれを見て。

『タイガースカウト』 ラオス派遣タイ秘密任務部隊:匿名333部隊 


彼らタイ義勇部隊は認識票を身に付けなかったんだ。なぜならラオスへの派遣は非公式なものであり、捕虜になった場合も最後まで秘密を守らなくてはならなかったから。
だから彼らは皆、本名ではなくコードネームを使っていんだ。(そのため匿名333部隊と呼ばれる)
これは※リマ・サイト85に駐屯したPARU隊員だちだよ。


【リマ・サイト85】
アメリカ空軍およびCIAが同盟国であるラオス王国北部のフアパン県の山岳地帯に設置したレーダー・無線中継施設。
GPSが無かった当時、北ベトナムやラオスへの長距離空爆にはこのような地上電波誘導施設が必要不可欠であり、その防衛任務をモン族SGUと軍事顧問のPARUが担った。
1968年3月、ラオスに侵攻した北ベトナム軍の総攻撃を受けて守備部隊は全滅した。
  続きを読む


2014年10月16日

2014年08月14日

恋するモン族~Boy meets girl~

以前の記事で紹介しましたが、現在僕は『メコンに死す』という本を読み進んでいるところです。
この本はラオス内戦当時からモン族難民の支援に当たってきたタイ人作家が、彼らの証言を基に再構成した物語です。
物語は内戦の最中の1960年から始まり、パテート・ラーオ(ラオス愛国戦線)指揮下の共産モン族軍に父親を殺されたモン族の少年が、兄と共にヴァン・パオ将軍率いる右派モン族軍※に入隊し、パテート・ラーオや北ベトナム軍、そして同族の共産モン族との戦いに身を投じていくというストーリーです。
(※ラオス王国軍内におけるラオス人部隊の規模・戦意は低く、右派モン族が事実上の政府軍主力部隊だった)
右派モン族を主軸としたお話ですが、敵である共産モン族側の内情も描かれており、内戦に勝った側の共産モン族すら迫害されるという歴史上の結末を考えると、彼らモン族の過酷な運命がより鮮明に感じられます。




第1次~第2次インドシナ戦争におけるモン族とフランス、アメリカ軍との関係は過去記事『モン族を想って』を参照

でも、僕は本を読むのが遅いので、まだ半分くらいまでしか読み進んでいません。1960年から始まって、今ようやく1964年です。
この年、19歳になった主人公のリー・トゥー兵長は休暇で家族の住む村※に戻った際、かねてより恋心を抱いていた少女マイ・トーに求婚します。
(※生まれ故郷は少年時代の1960年にパテート・ラーオ軍の砲撃で集落全体が焼き払われ、生き残った住民全員で移住した山中に村を新設し、そこに家族や幼馴染も住んでいる)
このモン族の若者の恋が、頭の中が戦争のことばかりの僕にはすごく新鮮に感じられました。

なので今回は、どんな時代であっても変わらない人間の普遍的な営み、モン族の恋愛事情について、この本から抜粋・まとめてみました。
  続きを読む


2014年07月09日

最近買った本

メコンに死す
ピリヤ・パナースワン (著), 桜田 育夫 (翻訳)

メコンに死す―インドシナ戦争の裏面を語るノンフィクション・ノベル (アジアの現代文学 7 タイ)

1975年、ラオスは長年に及ぶ内戦の末に、王政を廃止、共和制に移行した。このラオス革命の陰には、右派と左派に引き裂かれ、それぞれに利用されたあげく、大量の難民となって国外に脱出せざるをえなかったモン族(メオ族)の悲劇があった。本書は、このインドシナ戦争の影の部分を克明に描いたドキュメンタリー・ノベルで、ヴァン・パオ将軍やプーマ首相など実在の人物も登場する異色作である。著者は米国の援助機関や難民キャンプでモン族の人たちと長い付き合いがあったタイ人ライター。口絵にはモンの日常風景、主要政治家などの写真を配し、資料的にも貴重である。
(Amazon内容紹介より)
  続きを読む


2014年02月15日

メコンの亡国

だいぶ前に描いたイラストですが、70年代前半におけるインドシナ親米三国(ラオス・南ベトナム・カンボジア)の陸軍将校の制服(勤務服)です。
これら三ヶ国の軍隊はもともと、第1次インドシナ戦争中の1949年に、インドシナに駐屯したフランス陸軍の植民地部隊から(形式的に)独立した国軍でした。独立後もこの三国はフランス連合の一員として、フランス軍の指揮下で1954年まで戦っていきます。(一部では1956年まで戦闘継続)
なので、制服や階級はもとより、軍の組織自体がフランス軍をベースとしたものでした。しかし面白いのが、これらフランス連合国の制服はそれぞれフランス軍のデザインを継承しながらも、見ての通り明らかにフランス軍とは異なるオリジナリティある制服になっていました。

  続きを読む


2014年02月12日

ベトナム人民軍の南ベ復古?

僕はベトナム人民軍については門外漢なので、今までまともに調べた事なかったのですが、友人が面白い発見をしたのでご紹介します。
※画像は海外サイトで拾ったもので、僕の所有物ではありません。

まず、現在のベトナム人民軍では、陸軍から民兵組織まで、リーフ系迷彩の戦闘服が広く使われているようです。
中には、米軍が開発し南ベトナム軍(ベトナム共和国軍)で広く用いられた低地用ERDL迷彩(グリーンリーフ)にそっくりな色合いのリーフもあります。

  続きを読む


2014年02月05日

よく聞く歌&ラオス

唐突に、いつもパソコンやってる時に聞いている歌の再生回数トップ10

今のパソコンはまだ1年ちょっとしか使ってないので、前のノーパソで聞いてた分も含めると順位変わってくると思うけど、確かめようが無いので、この1年ほどでの集計結果です。


第10位(22回) 奥井雅美/Birth


  続きを読む


Posted by タイガ at 01:51Comments(0)1954-1975【ラオス】音楽

2013年12月27日

CEFEO空挺部隊

南ベトナム軍を調べていると、必然的にその前身であるフランス軍に興味が沸いてきます。
中でも第1次インドシナ戦争時代の空挺部隊(Troupes Aéroportées)が超カッコいいんですわ。


しかしフランス軍の空挺部隊って、なんか部隊名がコロコロ変わってて、どういう組織だったのか全体像が分かりにくかったんです。
なので今回は、第2次世界大戦から第1次インドシナ戦争にかけて、日本軍・ベトミン軍と戦ったCEFEO(極東フランス遠征軍団)の空挺部隊の変遷をまとめてみました。
  続きを読む


2013年12月09日

モン族を想って

一昨年のニュースですが、衝撃的な事件だったのでご紹介します。

『元フランス軍大佐、モン族への迫害に抗議し自殺』

ソース
RFI
laststandonzombieisland


 現在のベトナム北部・ラオス・タイ・中国南部には"モン族(hmong)"と呼ばれる少数民族が暮らしています。彼らはフランス領インドシナ時代"モンタニャール(山地民)"と呼ばれ、他の少数民族と同様に、多数派のベトナム人やラオス人からの迫害を避け自治権を得るために長らくフランス軍に協力していました。

▲フランス軍トンキン狙撃兵連隊のモンタニャール兵士(1900年頃?)
北部のモンタニャールなのでおそらくモン族と思われる
  続きを読む