カテゴリ
News! (58)
銃器 (27)
映画 (13)
音楽 (10)
言論 (22)
人物 (23)
式典 (2)
BB/歩兵 (15)
ND/空挺 (15)
KB/騎兵 (7)
PB/砲兵 (3)
TT/通信 (1)
QV/輸送 (2)
HQ/海軍 (4)
KQ/空軍 (2)
FULRO (9)
デガ (15)
モン族 (11)
ヌン族 (6)
本土軍 (2)
GCMA (2)
SDECE (3)
1914-1918 (1)
1918-1939 (4)
1939-1945 (8)
1945-1954 (23)
1954-1975 (186)
1975-1989 (5)

2016年05月19日

クメールあれこれ

カンボジアは興味あるけど、ベトナムで手一杯でまだちゃんと調べる段階には至っていないので、とりあえず興味深い写真をいくつかご紹介。

<フランス植民地軍クメール人儀仗隊

▲高官を出迎える植民地軍のクメール人儀仗隊, アンコールワット, 1931年
奥のピスヘルメット(仏語ではCasque colonial=植民地ヘルメット)被ってる人たちは普通の植民地軍ですが、
手前の仏軍山岳猟兵みたいなでっかいベレー帽や腕章はこの儀仗隊独特のデザインですね。もしかしたら近衛兵とかかも?
他にもこちらのブログに1931年当時のカラー写真がいくつか載っています→http://visualhistory.livejournal.com/167749.html



<フランス軍服姿のシハヌーク国王>

▲クメール王国国王ノロドム・シハヌーク, 1953年
国王だけあって、植民地兵ではなく、正規のフランス陸軍大尉の軍服を着ていますね。
(植民地軍でもケピ帽は使われるが、着用できるのは植民地兵を指揮する正規のフランス軍人のみ)
胸のバッジは装甲騎兵(Arme blindée et cavalerie)っぽい紋章ですが、どの部隊なのかは分かりませんでした。



<ベトナム戦争とカンボジア>

1960年代、カンボジア(クメール王国)アメリカを中心とするSEATO(東南アジア条約機構)から距離を置いた独自の外交を行っており、ベトナム戦争に対しては表向きは中立国という立場でした。しかし実際には中立とは名ばかりで、シハヌーク政権はいわゆる第三世界として中国・ソ連と親密な関係にあり、北ベトナム軍がカンボジアを補給路(=ホーチミントレイル)として利用する事を黙認するなど、陰ながら共産軍を支援する立場にありました。また長年カンボジアの領土だったメコンデルタ地域をベトナム人から奪還すべく、少数民族武装組織FULROを組織してベトナム領内の少数民族に蜂起を促すなど、ベトナム共和国政府に対し様々なサボタージュ工作を行っていました。
しかし1970年、シハヌークの側近だったロン・ノル将軍がCIAからの支援を受けてクーデターを敢行し、シハヌークを追放する事で新政府『クメール共和国』の樹立を宣言します。このロン・ノル政権成立によってカンボジアは一転して西側陣営の一員、アメリカの同盟国へと転向し、アメリカは堂々とクメール国軍(Forces Armées Nationales Khmères)に対し軍事支援を行えるようになりました。


<クメール国軍戦闘序列(1970年8月)>

第1歩兵大隊 - プノンペン
第1歩兵旅団 - コンポンチャム
第3歩兵旅団 - コンポンソム
第4歩兵旅団 - プレイベン
第6歩兵旅団 - プノンペン
第7歩兵旅団 - プノンペン
第10歩兵旅団 - コンポントム
第11歩兵旅団 - コンポントム
第12歩兵旅団 - シェムリアップ
第13歩兵旅団 - プノンペン
第14歩兵旅団 - Srê Khlong
第15歩兵旅団 - プノンペン
第16歩兵旅団 - プノンペン
第17歩兵旅団 - Long Vek
第18歩兵旅団 - Romeas
特別旅団 - シェムリアップ ※自由クメール抵抗軍を編入
第1空挺旅団 - プノンペン
第2空挺旅団 - Long Vek ※1973年解散
通信旅団 - プノンペン
輸送準旅団 - プノンペン
装甲準旅団 - プノンペン
砲兵準旅団 - プノンペン
防空準旅団 - プノンペン
工兵準旅団 - プノンペン
湖水旅団 - トレンサップ湖
青年土木工兵旅団 - プノンペン
第1海兵隊 - コンポンソム ※沿岸地域2大隊、プノンペン郊外2大隊から構成
上記に加え全国4つの軍管区および特別管区に約120個の地方大隊を持つ。



<ベトナム派遣クメール国軍>

またカンボジアとベトナムは領土を巡って長年争いを続けてきましたが、カンボジア国内でもカンボジア共産党軍『クメール・ルージュ』との内戦が始まった事から、両国政府は反共・親米という立場で一致し、アメリカおよびFWMAO(自由世界軍事支援機構)を介した同盟関係が生まれました。

  
ベトナム共和国フォクトゥイ省のキャンプB-43/フォクトゥイ駐在のクメール国軍兵士, 1970年代
服に部隊章が無いので断定は出来ませんが、特殊部隊キャンプに駐屯するくらいなので、この人たちもクメール国軍の特殊部隊(Forces Speciales Khmères)だと思います。
通常クメール軍のベレー帽はフランス式の右上がりですが、特殊部隊は米軍およびタイ軍の指導の下編成された為、米軍同様左上がりのベレーが制定されたようです。

▲(写真上)クメール国軍兵士とオーストラリア軍AATTV隊員, ベトナム共和国B-43フォクトイ, 1972年。 (写真下)戦後再会を果たした3人。


<クメール国軍FULRO大隊>

FULROは元々、クメール王国軍のレ・コセム大佐がベトナム共和国政府へのサボタージュを目的としてシハヌークおよびロン・ノル将軍に提案、許可を得た破壊工作としての一面を持っていました。レ・コセムはまず自分がチャム族であることを利用してカンボジアとベトナム領内のチャム族勢力を結集しFLC(チャンパ解放戦線)を結成。さらに中部高原のデガに連携を持ちかけ、FULRO(非抑圧民族闘争統一戦線)を組織します。そして1964年の『FULROの反乱』以降、FULROは度々ベトナム共和国軍への攻撃を繰り返したものの、アメリカの仲裁によって中部高原における一定の自治が認められました。
しかしスポンサーであるシハヌーク政権の目的はデガの自治などではなかったため、クメール側の真意に気付いたFULROおよびFLHP(中部高原解放戦線)最高指導者イーバム・エニュオルは1968年、クメールの傀儡であるFULROから離反し、新たにFLPMSI(南インドシナ・モンタニャール国解放戦線)を旗揚げします。しかしこの直後、イーバムはクメール軍情報部に拉致され、以後6年間プノンペンで軟禁状態に置かれました。これによりFLPMSI(FLHP系FULRO)は指導者を失い、間もなくサイゴン政府と和解(事実上の降伏)します。
こうしてベトナムのFLHP系FULROが活動を終えた一方でレ・コセムの配下にあったFLC(=チャム族)系およびFLKK(クメールクロム解放戦線)系のFULROは、正式にクメール国軍に編入されました。

▲クメール国軍第181FULRO大隊の幹部とロン・ノル将軍, 1970年
大隊長オスマン少佐(チャム族・下段中央)
副大隊長ポー・ダルマ大尉(チャム族・下段左)※
首相ロン・ノル元帥(クメール族・上段右)

※当時副大隊長だったポー・ダルマ氏は2006年に著書『Du flm au fulro』を執筆し、FULROの歴史について詳細に綴っています。
フランス語なので読むの大変だけど、当事者が記した大変貴重な情報源なので買って良かったです。

Du flm au fulro
Du flm au fulro
posted with amazlet at 16.05.19
Mark Phoeum Po Dharma
Les Indes Savantes
売り上げランキング: 2,403,734



<リュックサック2種>

▲作戦中のクメール国軍兵, コンポンチャム, 1973年
左の人が背負ってるのが所謂『インディジナス・リュック』、右の方に置いてあるのが所謂『ARVNリュック』。
これらのリュックサックはそれぞれ、CIDG向け、ベトナム共和国向けのリュックとして知られていますが、実際にはカンボジアやラオス、タイ、フィリピン軍にも大量に供与されており、タイでは布地をナイロンにしたものが現在でも生産されています。
従ってこれらの個人装備はCIDGやベトナム軍といった狭い括りではなく、アメリカ国防総省ARPA(高等研究計画局)が東南アジアにおける共産主義勢力の排除を目的として1961年に開始した限定的非対称戦争計画"プロジェクト・アジョル(Project AGILE)"の一環として見るべきだろうと思います。


<クメール装甲騎兵>

▲プノンペン陥落に際し我が子を背負って市街から脱出するクメール国軍兵士, プノンペン, 1975年4月17日
間違いなくプノンペン陥落の際の写真なのですが、この写真をサイゴン陥落時のベトナム共和国軍兵士(装甲騎兵)と勘違いしているベトナムのサイトをよく見ます。
現代のベトナム人は旧政権の軍装をよく知らず、ましてや外国の旧政権など知る由もないので、M16持っていれば何でもベトナム共和国軍だと思ってしまうようです。
ちなみに去年タイ軍の戦争博物館に見学に行った時は、壁にデカデカと『ベトナム派遣タイ軍』として飾られた写真の中の何枚かは、タイ軍ではなくベトナム共和国軍でした。当人達にも見分けつかないのね。



<理想の兵隊>

▲クメール国軍兵, 1974年
僕がこれまでのミリタリー趣味人生で見てきた中で一番カッコいいと思う兵隊さん。
軍隊でこんな長髪はありえないし、普通のクメール人も男は髪を伸ばさないので、少数民族もしくは宗教上の理由だと思うけど詳細は不明。
あらゆる面で、僕の理想がつまっている人です。よく見ると顔も僕に似ている気がする。



しかしカンボジア内戦の写真を見てると、、クメール人には日本のサムライのように殺した敵兵の首を手柄として見せびらかす文化があるようで、生首の写真ばかりで恐ろしいです。日本の戦国時代にカメラがあったら、こんな感じだったんだろうなぁ。  


2016年05月14日

在インドシナ・フランス連合軍 1945-1954

取り合えず一覧にしただけで、まだ作成中です。
この表に無い部隊も多くありますし、載っていても実際はもっと細かく分かれてたり、逆に部隊名が変わっただけで同じ部隊だったりで、もっと精査する必要があります。
空挺およびコマンド部隊については『CEFEO空挺部隊』
1945年以前の編成については『ヴィシー・フランス インドシナ軍団』参照

コーチシナ トンキン アンナン ベトナム国軍 ラオス カンボジア
CEFEO砲兵 CEFEO機甲 CEFEO派遣師団 外人部隊 極東コマンド 未分類

日本語表記 フランス語表記 フランス語略 英語表記
極東フランス遠征軍団 Corps Expéditionnaire Français en Extrême-Orient CEFEO
北西作戦グループ Groupe d'Opération Nord-Ouest GONO
極東地上軍 Forces Terrestres en Extrême-Orient FTEO
北部ベトナム地上軍 Forces Terrestres du Nord Vietnam FTNV
南部ベトナム地上軍 Forces Terrestres du Sud Vietnam FTSV
第1極東旅団


第9植民地歩兵師団 1er Brigade d'Extrême-Orient 1er BEO
第2トンキン徒歩師団 9è Division d'Infanterie Coloniale 9e DIC
機動グループ Groupes Mobiles
Groupes Mobiles
第2装甲師団機動グループ Groupe Mobile de la 2e division blindée GM/2e DB
機動グループ1 (北アフリカ) Groupe Mobile n° 1 GM 1 GM 1 (N African)
機動グループ2 (北アフリカ/空挺) Groupe Mobile n° 2 GM 2 GM 2 (N African/Paras)
機動グループ3 (北アフリカ/セネガル) Groupe Mobile n° 3 GM 3 GM 3 (N African/Senegalese)
機動グループ4 (インドシナ徒歩大隊/フランス外人部隊) Groupe Mobile n° 4 GM 4 GM 4 (BMI/FFL)
機動グループ5 Groupe Mobile n° 5 GM 5 GM 5
機動グループ6 (SAS空挺準旅団内) Groupe Mobile n° 6 GM 6 GM 6 (Fought at DBP)
機動グループ7 (ベトナム) Groupe Mobile n° 7 GM 7 GM 7 (Vietnamese)
機動グループ8 Groupe Mobile n° 8 GM 8 GM 8
機動グループ9 (SAS空挺準旅団内) Groupe Mobile n° 9 GM 9 GM 9 (Fought at DBP)
機動グループ10 (北アフリカ) Groupe Mobile n° 10 GM 10 GM 10 (N African)
機動グループ11 (ベトナム) Groupe Mobile n° 11 GM 11 GM 11 (Vietnamese)
機動グループ14 Groupe Mobile n° 14 GM 14 GM 14
機動グループ21 (ベトナム) Groupe Mobile n° 21 GM 21 GM 21 (Vietnamese)
機動グループ32 (ベトナム) Groupe Mobile n° 32 GM 32 GM 32 (Vietnamese)
機動グループ42 (モンタニャール) Groupe Mobile n° 42 GM 42 GM 42 (Montagnard)
機動グループ51 (北アフリカ) Groupe Mobile n° 51 GM 51 GM 51 (N African)
機動グループ100 (コヒー連隊 ※在韓国連軍フランス大隊) Groupement Mobile N°100 (Régiment de Corée) GM 100 GM 100 (Korea Regiment)
北アフリカ機動グループ Groupe Mobile Nord-Africain GMNA
空挺 Troupe aéroportée TAP
空挺師団 Division Aéroportée DAP
SAS強襲大隊 Bataillon de Choc S.A.S BC SAS
空挺SAS準旅団 Demi Brigade de Parachutistes SAS DBP SAS
SAS空挺コマンド植民地準旅団 Demi-Brigade Coloniale de Commandos Parachutistes SAS DBCCP SAS
空挺コマンド植民地準旅団 Demi-Brigade Coloniale de Commandos Parachutistes DBCCP
空挺徒歩準旅団 Demi-Brigade de Marche Parachutiste DBMP
第1空挺猟兵連隊 1er Régiment de Chasseurs Parachutistes 1er RCP
第1空挺猟兵連隊 1er Régiment de Chasseurs Parachutistes 1er RCP
第10猟兵空挺大隊 10è Bataillon Parachutiste de Chasseurs à Pieds 10e BPCP
SAS空挺大隊 Bataillon de Parachutistes S.A.S BP SAS
第1植民地空挺コマンドSAS大隊 1er Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes SAS 1er BCCP SAS
第1植民地空挺コマンド大隊 1er Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes 1er BCCP
第2植民地空挺コマンド大隊 2è Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes 2e BCCP
第2植民地空挺コマンド大隊 2è Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes 2e BCCP
第2植民地空挺コマンド大隊 2è Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes 2e BCCP
第3植民地空挺コマンド大隊 3è Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes 3e BCCP
第5植民地空挺コマンド大隊 5è Bataillon Colonial de Commandos Parachutiste 5e BCCP
第5植民地空挺コマンド大隊 5è Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes 5e BCCP
第5植民地空挺コマンド大隊 5è Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes 5e BCCP
第6植民地空挺コマンド大隊 6è Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes 6e BCCP
第6植民地空挺コマンド大隊 6è Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes 6e BCCP
第7植民地空挺コマンド大隊 7è Bataillon Colonial de Commandos Parachutistes 7e BCCP
空挺コマンド植民地グループ Groupe Colonial de Commandos Parachutistes GCCP
植民地空挺大隊 Bataillon de Parachutistes Coloniaux BPC
強襲空挺大隊 Bataillon Parachutiste de Choc BPC
第1強襲空挺大隊 1er Bataillon de Parachutistes de Choc 1er BPC
第8強襲空挺大隊 8è Bataillon de Parachutistes de Choc 8e BPC
植民地歩兵空挺大隊 Bataillon Parachutiste d'Infanterie Coloniale BPIC
第5植民地空挺歩兵大隊 5è Bataillon Parachutiste d'Infanterie Coloniale. 5e BPIC
第8空挺コマンドグループ 8è Groupement de Commados Parachutistes 8e GCP
混成空挺コマンドグループ Groupement de Commandos Mixtes Aéroportés GCMA
コマンド・ベルジュホル Commando " Bergerol "

コマンド・ポンシャフジー Commando " Ponchardier "

軽介入軍団 Corps Léger d'Intervention CLI
第1猟騎兵連隊コマンド Commando 1er Régiment de Chasseurs à Cheval

ホアハオ空挺コマンド Commandos Parachutistes Hoa Hao

ラオス・コマンド Commandos du LAOS

コマンド・コニュー Commando CONUS

極東空挺コマンド Commandos Parachutistes d'Extrême-Orient

自由フレ軍 Forces Hre Libres

インドシナ空挺教導センター Centre d'Instruction des Troupes Aeroportee d'Indochine CITAP
空挺インドシナ中隊 Compagnies Indochinoises Parachutistes CIP
空挺グループ Groupement aéroporté GAP
歩兵 Infanterie

第3植民地歩兵師団 3è Division d'Infanterie Coloniale 3e DIC
第3植民地歩兵師団 3è Division d'Infanterie Coloniale 3e DIC
第9植民地歩兵師団 9è Division d'Infanterie Coloniale 9e DIC
国連フランス軍 (BF/ONU)コヒー連隊  Régiment de Corée RC
第5植民地歩兵連隊 徒歩大隊 Bataillon de Marche du 5è Régiment d'Infanterie Coloniale BM/5e RIC
第6植民地歩兵連隊 6è Régiment d'Infanterie Coloniale 6e RIC
第6植民地歩兵連隊 6è Régiment d'Infanterie Coloniale 6e RIC
第6植民地歩兵連隊 6è Régiment d'Infanterie Coloniale 6e RIC
第6植民地歩兵連隊 第2大隊 II/6è Régiment d'Infanterie Coloniale II/6e RIC
第9植民地歩兵連隊 徒歩大隊 B.M du 9è Régiment d' Infanterie Coloniale BM/9e RIC
第11植民地歩兵連隊 徒歩大隊 Bataillon de Marche du 11è Régiment d'Infanterie Coloniale BM/11e RIC
第16植民地歩兵連隊 16è Régiment d' Infanterie Coloniale 16e RIC
第21植民地歩兵連隊 21è Régiment d'Infanterie Coloniale 21e RIC
第21植民地歩兵連隊 21è Régiment d'Infanterie Coloniale 21e RIC
第21植民地歩兵連隊 21è Régiment d'Infanterie Coloniale 21e RIC
第22植民地歩兵連隊 22è Régiment d'Infanterie Coloniale 22e RIC
第23植民地歩兵連隊 23è Régiment d'Infanterie Coloniale 23e RIC
第23植民地歩兵連隊 23è Régiment d'Infanterie Coloniale 23e RIC
第43植民地歩兵連隊 43è Régiment d' Infanterie Coloniale 43e RIC
第43植民地歩兵連隊 徒歩大隊 B.M du 43è Régiment d'Infanterie Coloniale BM/43e RIC
第35歩兵連隊 徒歩大隊 Bataillon de Marche du 35è Régiment d'Infanterie BM/35e RI
第36歩兵連隊 徒歩大隊 Bataillon de Marche du 36è Régiment d'Infanterie BM/36e RI
第49歩兵連隊第1徒歩大隊 1er Bataillon de Marche du 49è Régiment d'Infanterie 1er BM/49e RI
第110歩兵連隊 徒歩大隊 Bataillon de Marche du 110è Régiment d'Infanterie BM/110e RI
第151歩兵連隊 徒歩大隊 Bataillon de Marche du 151è Régiment d'Infanterie BM/151e RI
装甲騎兵 Blindés / Cavalerie

極東機甲指令センター Centre d'Instruction de l'Arme Blindée en Extrême-Orient CIAB/EO
第1猟騎兵連隊 1er Régiment de Chasseurs à Cheval 1er RCC
第2装甲師団機動グループ Groupe Mobile de la 2e division blindée GM/2e DB
第4装甲竜騎兵大隊 4è Bataillon de Dragons Portés 4e BDP
第4装甲竜騎兵連隊 4è Régiment de Dragons Portés 4e RDP
第4竜騎兵連隊 4è Régiment de Dragons 4e RDP
第5胸甲騎兵連隊 5è Régiment de Cuirassiers 5e RC
第9竜騎兵戦隊 Escadron du 9è Dragon

第8アルジェリア・スパッヒ・グループ 8è Groupe de Spahis Algériens 8e GSA
第8アルジェリア・スパッヒ連隊 8è Régiment de Spahis Algériens 8e RSA
第2モロッコ・スパッヒ連隊 2è Régiment se Spahis Marocains 2e RSM
第5モロッコ・スパッヒ連隊 5è Régiment de Spahis Marocains 5e RSM
第6モロッコ・スパッヒ連隊 6è Régiment de Spahis Marocain 6e RSM
極東スパッヒ徒歩連隊 Régiment de Marche de Spahis d'Extrême-Orient RMSEO
極東植民地装甲連隊 Régiment Blindé Colonial d' Extrème-Orient RBCEO
自動車偵察戦隊 Escadron Autonome de Reconnaissance EAR
第1徒歩機甲戦隊グループ 1er Groupe d'Escadrons de Marche de l'Arme Blindée 1er GEMAB
第1モロッコ・スパッヒ連隊第7戦隊

7th Squadron, 1st Moroccan Spahis Marche Regiment
第2極東インドシナ偵察戦隊

1st Far East Independent Reconnaissance Squadron
第3極東インドシナ偵察戦隊

2nd Far East Independent Reconnaissance Squadron
第4極東インドシナ偵察戦隊

3rd Far East Independent Reconnaissance Squadron
第5極東インドシナ偵察戦隊

4th Far East Independent Reconnaissance Squadron
第1極東インドシナ偵察戦隊

5th Far East Independent Reconnaissance Squadron
砲兵 Artillerie
Artillery
第2砲兵連隊 2è Régiment d'Artillerie 3e RA 2nd Artillery Regiment
第4植民地砲兵連隊 4è Régiment d'Artillerie Coloniale 4e RAC 4th Colonial Artillery Regiment
第10植民地砲兵連隊 10è Régiment d'Artillerie Coloniale 5e RAC 10th Colonial Artillery Regiment
第41植民地砲兵連隊 41è Régiment d'Artillerie Coloniale 6e RAC 41st Colonial Artillery Regiment
第69アフリカ砲兵連隊 徒歩グループ G.M du 69è Régiment d'Artillerie d'Afrique GM/69e RAA 69th African Artillery Regiment
モロッコ植民地砲兵連隊 Régiment d'artillerie coloniale du Maroc RACM Moroccan Colonial Artillery Regiment
第64アフリカ砲兵連隊 徒歩グループ G.M du 64è Régiment d'Artillerie d'Afrique GM/64e RAA Marche Battalion, 64th Artillery Regiment
第66アフリカ砲兵連隊 徒歩グループ G.M du 66è Régiment d'Artillerie d'Afrique GM/66e RAA Marche Battalion, 66th Artillery Regiment
第1極東植民地対空砲兵グループ 1er groupe antiaérien d'artillerie coloniale d'Extrême-Orient 1er GAACEO 1st Battalion, Far East Colonial Antiaircraft Regiment
第35空挺軽砲兵連隊 35è Régiment d'Artillerie Légère Parachutiste 35e RALP 1st Group, 35th Parachute Regiment (Light Artillery) 
第21空中観測大隊

21st Aerial Observation Battalion
第22空中観測大隊

22nd Aerial Observation Battalion
第23空中観測大隊

23rd Aerial Observation Battalion
第24空中観測大隊

24th Aerial Observation Battalion
第216対空砲兵大隊

261st Antiaircraft Battalion
西アフリカ・フランス植民地砲兵グループ Groupe d'Artillerie Coloniale d'Afrique Occidentale Française GACAOF French East African Colonial Artillery Battalion
レバント植民地山岳砲兵大隊

Levant Colonial Mountain Artillery Battalion 
第1中央アンナン砲兵大隊

1st Central Annam Artillery Battalion
第2中央アンナン砲兵大隊

2nd Central Annam Artillery Battalion
インドシナ Indochinoise
Indochinese
第2トンキン徒歩師団 2è Division de Marche du Tonkin 2e DMT
第1トンキン狙撃兵連隊

1st Tonkin Rifle Regiment
第4トンキン狙撃兵連隊 徒歩大隊

Marche Battalion, 4th Tonkin Rifle Regiment
第1カンボジア混成連隊 1er Régiment Mixte du Cambodge 1er RMC Cambodian Composite Battalion
第2カンボジア混成連隊 2è Régiment Mixte du Cambodge 2e RMC
第3カンボジア混成連隊 3è Régiment Mixte du Cambodge 3e RMC
第3カンボジア猟兵大隊 3è Bataillon de Chasseurs Cambodgiens 3e BCC
第5カンボジア猟兵大隊 5è Bataillon de Chasseurs Cambodgiens 5e BCC
アンナン大隊

Annam Battalion
サイゴン・チョロン守備大隊

Saigon-Cholon Garrison Battalion
第1極東旅団 1er Brigade d'Extrême-Orient 1er BEO
第1極東徒歩大隊 1er Bataillon de Marche d'Extrême-Orient 1er BMEO 1st Far East Marche Battalion
第2極東徒歩大隊 2è Bataillon de Marche d'Extrême-Orient 2e BMEO 2nd Far East Marche Battalion
第3極東徒歩大隊 3è Bataillon de Marche d'Extrême-Orient 3e BMEO 3rd Far East Marche Battalion
第4極東徒歩大隊 4è Bataillon de Marche d'Extrême-Orient 4e BMEO 4th Far East Marche Battalion
第5極東徒歩大隊 5è Bataillon de Marche d'Extrême-Orient 5e BMEO 5th Far East Marche Battalion
第6極東徒歩大隊 6è Bataillon de Marche d'Extrême-Orient 6e BMEO 6th Far East Marche Battalion
第7極東徒歩大隊 7è Bataillon de Marche d'Extrême-Orient 7e BMEO 7th Far East Marche Battalion
第1インドシナ徒歩大隊 1er Bataillon de Marche Indochinois 1er BMI 1st Indochina Marche Battalion
第2インドシナ徒歩大隊 2è Bataillon de Marche Indochinois 2e BMI 2nd Indochina Marche Battalion
第3インドシナ徒歩大隊 3è Bataillon de Marche Indochinois 3e BMI 3rd Indochina Marche Battalion
第1インドシナ空挺中隊 1ère Compagnie Indochinoise Parachutiste 1er CIP
第6インドシナ空挺中隊 6è Compagnie Indochinoise Parachutiste 6e CIP
第8インドシナ空挺中隊 8è Compagnie Indochinoise Parachutiste 8e CIP
第1ラオ・クメール偵察戦隊 1er Escadron de Reconnaissance Laotien & Kmer

マキ・ラオス Maquis laotiens

ムオン族 Muongs
Muongs
第1ムオン大隊 1er Bataillons Muongs
1st Muong Battalion
第2ムオン大隊 2è Bataillons Muongs
2nd Muong Battalion
タイー族 Thaï
Thais
第1タイー大隊 1er Bataillon Thaï 1er BT 1st Thai Battalion
第2タイー大隊 2è Bataillon Thaï 2e BT 2nd Thai Battalion
第3タイー大隊 3è Bataillon Thaï 3e BT 3rd Thai Battalion
ベトナム国軍 Armée Nationale Vietnamienne ANV
第1ベトナム大隊 1er Bataillon Vietnamien 1er BVN
第2ベトナム大隊 2è Bataillon Vietnamien 2e BVN
第3ベトナム大隊 3è Bataillon Vietnamien 3e BVN
第4ベトナム大隊 4è Bataillon Vietnamien 4e BVN
第56ベトナム大隊 56è Bataillon Vietnamien 56e BVN
第82ベトナム大隊 82è Bataillon Vietnamien 82e BVN
第1ベトナム空挺大隊 1er Bataillon de Parachutistes Vietnamiens 1er BPVN
第3ベトナム空挺大隊 3è Bataillon de Parachutistes Vietnamiens 3e BPVN
第5ベトナム空挺大隊 5è Bataillon de Parachutistes Vietnamiens 5e BPVN
第6ベトナム空挺大隊 6è Bataillon de Parachutistes Vietnamiens 6e BPVN
第7ベトナム空挺大隊 7è Bataillon de Parachutistes Vietnamiens 7e BPVN
第1ベトナム偵察戦隊 1er Escadron de Reconnaissance Vietnamien 1er ERVN
第2ベトナム偵察戦隊 2è Escadron de Reconnaissance Vietnamien 2e ERVN
第3ベトナム偵察戦隊 3è Escadron de Reconnaissance Vietnamien 3e ERVN
第4ベトナム偵察戦隊 4è Escadron de Reconnaissance Vietnamien 4e ERVN
第5ベトナム偵察戦隊 5è escadron de Reconnaissance Vietnamien 5e ERVN
第6ベトナム偵察戦隊 6è Escadron de Reconnaissance Vietnamien 6e ERVN
第8ベトナム偵察戦隊 8è Escadron de Reconnaissance Vietnamien 8e ERVN
第1ベトナム竜騎兵連隊 1er Régiment de Dragons Vietnamien

第3ベトナム竜騎兵連隊 3è Régiment de Dragons Vietnamien

第4ベトナム砲兵グループ 4è Groupe d'Artillerie Vietnamienne 4e GAVN
第5ベトナム砲兵グループ 5è Groupe d'Artillerie Vietnamienne 5e GAVN
ラオス国軍 Armée Nationale Laotienne
Laotians
第1ラオス猟兵大隊

1st Laotian Chasseurs Battalion
第2ラオス猟兵大隊

2nd Laotian Chasseurs Battalion
第3ラオス猟兵大隊

3rd Laotian Chasseurs Battalion
第4ラオス猟兵大隊

4th Laotian Chasseurs Battalion
第5ラオス猟兵大隊

5th Laotian Chasseurs Battalion
第6ラオス猟兵大隊

6th Laotian Chasseurs Battalion
第7ラオス猟兵大隊

7th Laotian Chasseurs Battalion
第8ラオス猟兵大隊

8th Laotian Chasseurs Battalion
第1ラオス空挺大隊 1er Bataillon de Parachutistes Laotien 1er BPL
第3ラオス空挺中隊 3è Compagnie de Parachutistes Laotiens 3e CPL
第1ラオス空挺コマンド中隊 1ère Compagnie de Commandos Parachutistes Laotiens 1er CCPL
第5ラオス・コマンド 5è Commando Laotien

クメール王国軍 Forces armées royales khmères FARK
第1クメール空挺大隊 1er Bataillon de Parachutistes Khmers 1er BPK
第1カンボジア混成連隊 1er Régiment Mixte du Cambodge 1er RMC
第2カンボジア混成連隊 2è Régiment Mixte du Cambodge 2e RMC
第3カンボジア混成連隊 3è Régiment Mixte du Cambodge 3e RMC
第3カンボジア猟兵大隊 3è Bataillon de Chasseurs Cambodgiens 3e BCC
第5カンボジア猟兵大隊 5è Bataillon de Chasseurs Cambodgiens 5e BCC
プノンペン守備大隊

Phnom Penh Garrison Battalion
アルジェリア・チュニジア Algérien / Tunisiens
Algerians/Tunisians
第1アルジェリア狙撃兵連隊 第2徒歩大隊 2è BM du 1er Régiment de Tirailleurs Algérien 2e BM/1er RTA 1st Algerian Rifle (Tirailleurs) Regiment
第2アルジェリア狙撃兵連隊

2nd Algerian Rifle (Tirailleurs) Regiment
第3アルジェリア狙撃兵連隊 3è Régiment de Tirailleurs Algérien 3e RTA 3rd Algerian Rifle (Tirailleurs) Regiment
第6アルジェリア狙撃兵連隊 6è Régiment de Tirailleurs Algérien 6e RTA
第7アルジェリア狙撃兵連隊 7è Régiment de Titailleurs Algérien 7e RTA 7th Algerian Rifle (Tirailleurs) Regiment
第22アルジェリア狙撃兵連隊

22nd Algerian Rifle (Tirailleurs) Regiment
第21アルジェリア狙撃兵大隊

21st Algerian Rifle Battalion
第22アルジェリア狙撃兵大隊 22è Bataillon de Tirailleurs Algériens 22e BTA 22nd Algerian Rifle Battalion
第23アルジェリア狙撃兵大隊

23rd Algerian Rifle Battalion
第25アルジェリア狙撃兵大隊

25th Algerian Rifle Battalion
第27アルジェリア狙撃兵大隊

27th Algerian Rifle Battalion
第205アルジェリア狙撃兵大隊

205th Algerian Rifle Battalion
第217アルジェリア狙撃兵大隊

217th Algerian Rifle Battalion
第8アルジェリア・スパッヒ・グループ 8è Groupe de Spahis Algériens 8e GSA
第4チュニジア狙撃兵連隊 4è Régiment de Tirailleurs Tunisiens 4e RTT 4th Tunisian Rifle Regiment
第4チュニジア狙撃兵連隊 4è Régiment de Tirailleurs Tunisiens 4e RTT
第1アフリカ軽歩兵大隊

1st African Light Infantry Battalion
モロッコ Marocains
Moroccans
モロッコ植民地歩兵連隊 Régiment d’Infanterie Coloniale du Maroc RICM Moroccan Colonial Rifle Regiment
第1モロッコ狙撃兵連隊 1er Régiment de Tirailleurs Marocains 1er RTM 1st Moroccan Rifle Regiment
第2モロッコ狙撃兵連隊

2nd Moroccan Rifle Regiment
第3モロッコ狙撃兵連隊

3rd Moroccan Rifle Regiment
第4モロッコ狙撃兵連隊 第1徒歩大隊 1er BM du 4è Régiment de Tirailleurs Marocains 1er BM/4e RTM 4th Moroccan Rifle Regiment
第5モロッコ狙撃兵連隊 5è Régiment de Tirailleurs Marocain 5e RTM 5th Moroccan Rifle Regiment
第6モロッコ狙撃兵連隊

6th Moroccan Rifle Regiment
第7モロッコ狙撃兵連隊 徒歩大隊

Marche Battalion, 7th Moroccan Rifle Regiment
第8モロッコ狙撃兵連隊 徒歩大隊 B.M du 8è Régiment de Tirailleurs Marocains BM/8e RTM 0st Marche Battalion, 8th Moroccan Rifle Regiment
第201北アフリカ工兵歩兵連隊 第1徒歩大隊

1st Marche Battalion, 201st North African Pioneer Infantry Regiment
第5モロッコ・スパッヒ連隊 5è Régiment de Spahis Marocains 5e RSM
タボール・グループ ※タボール:アフリカ支援兵(グエミ) Groupement des Tabors GT
第1モロッコ・タボール大隊

1st Moroccan Tabor Battalion
第2モロッコ・タボール大隊

2nd Moroccan Tabor Battalion
第3モロッコ・タボール大隊

3rd Moroccan Tabor Battalion
第5モロッコ・タボール大隊

5th Moroccan Tabor Battalion
第8モロッコ・タボール大隊

8th Moroccan Tabor Battalion
第9モロッコ・タボール大隊

9th Moroccan Tabor Battalion
第10モロッコ・タボール大隊

10th Moroccan Tabor Battalion
第11モロッコ・タボール大隊

11th Moroccan Tabor Battalion
第17モロッコ・タボール大隊

17th Moroccan Tabor Battalion
第207モロッコ極東徒歩狙撃兵大隊

207th Moroccan Far East Rifle Marche Battalion
第214モロッコ極東大隊

214th Moroccan Far East Battalion
セネガル・中央アフリア

Senegalese/Central Africans
第13セネガル狙撃兵連隊 徒歩大隊

Marche Battalion, 13th Senegalese Rifle Regiment
第24セネガル狙撃兵連隊

24th Senegalese Rifle Marche Regiment
第26セネガル狙撃兵大隊

26th Senegalese Rifle Marche Battalion
第27セネガル狙撃兵大隊

27th Senegalese Rifle Marche Battalion
第28セネガル狙撃兵大隊

28th Senegalese Rifle Marche Battalion
第29セネガル狙撃兵大隊

29th Senegalese Rifle Marche Battalion
第30セネガル狙撃兵大隊

30th Senegalese Rifle Marche Battalion
第31セネガル狙撃兵大隊

31st Senegalese Rifle Marche Battalion
第32セネガル狙撃兵大隊

32nd Senegalese Rifle Marche Battalion
第104セネガル大隊

104th Senegalese Battalion
チャド徒歩連隊 第4大隊

4th Battalion, Chad Marche Regiment
第1フランス東アフリカ徒歩大隊

1st French East African Marche Battalion (West?)
第2フランス中央アフリカ徒歩大隊

2nd French Central African Marche Battalion
第3フランス東アフリカ徒歩大隊

3rd French East African Marche Battalion (West?)
外人部隊 Légion Etrangère

第1外人空挺大隊 1er Bataillon Etranger Parachutiste 1er BEP
外人空挺インドシナ中隊 Compagnie Indochinoise Parachutiste de la Légion étrangère CIPLE
第1外人空挺インドシナ中隊 1er Compagnie Indochinoise Parachutiste de la Légion étrangère 1er CIPLE
第2外人空挺大隊 2è Bataillon Etranger Parachutiste 2e BEP
第2外人空挺インドシナ中隊 2e Compagnie Indochinoise Parachutiste de la Légion étrangère 2e CIPLE
第1外人歩兵連隊徒歩大隊 BM du 1er Régiment Etranger d' Infanterie BM/1er REI
第2外人歩兵連隊 2è Régiment Etranger d' Infanterie 2e REI
第3外人歩兵連隊 3e Régiment Etranger d'Infanterie 3e REI
第4外人歩兵連隊第5大隊 5e BM du 4è Régiment Etranger d'Infanterie 5e BM/4e REI
第5外人歩兵連隊 5è Régiment Etranger d'Infanterie 5e REI
第6外人歩兵連隊第3大隊 3e BM du 6è Régiment Etranger d'Infanterie 3eBM/6e REI
第13外人準旅団 13è Demi Brigade de Légion Etrangère 13e DBLE
外人中央整備中隊 Compagnie Moyenne de Réparation de la Légion Etrangère CMRLE
第1外人空挺重迫撃砲中隊 1ère Compagnie Etrangère Parachutiste de Mortiers lourds 1re CEPML
外人徒歩連隊 Régiment de Marche de la Légion Etrangère RMLE
第1外人騎兵連隊 1er Régiment Etranger de Cavalerie 1er REC
支援軽中隊 Compagnie Légère de Supplétifs Militaire CLSM
コマンド610 Commando 610

コマンド620 Commando 620

北部ベトナムコマンド Commandos d'Intervalles du Nord-Vietnam

コマンド1 Commando n°1

コマンド2 ※ 後の海軍コマンド・ティプル Commando n°2 (Commando Trepel)

コマンド3 Commando n°3

コマンド4 ※後の海軍コマンド・ペンフェンテニュー Commando n°4 (Commando Penfentenyo)

コマンド5 Commando n°5

コマンド6 Commando n°6

コマンド7 Commando n°7

コマンド8 Commando n°8

コマンド9 Commando n°9

コマンド10 (コマンド・プレヴィーエ/第2外人空挺大隊) Commando n°10 (Commando de Preville)

コマンド11 Commando n°11

コマンド12 Commando n°12

コマンド13(モロッコ植民地歩兵連隊) Commando n°13 (Régiment d’Infanterie Coloniale du Maroc)

コマンド14 Commando n°14

コマンド15 Commando n°15

コマンド16 Commando n°16

コマンド17 Commando n°17

コマンド18 Commando n°18

コマンド19 Commando n°19

コマンド20 (ムオン支援軍) Commando n°20 (Suppletifs Muong)

コマンド21 Commando n°21

コマンド22 Commando n°22

コマンド23 (コマンド・ルイスコニー) Commando n°23

コマンド24 (コマンド・ヴァンデンベルゲ) Commando n°24

コマンド25 Commando n°25

コマンド26 Commando n°26

コマンド27 Commando n°27

コマンド28 Commando n°28

コマンド29 Commando n°29

コマンド30 (コマンド・ローベル) Commando n°30 (Commando Robert)

コマンド31 Commando n°31

コマンド32 Commando n°32

コマンド33 Commando n°33

コマンド34 Commando n°34

コマンド35 Commando n°35

コマンド36 Commando n°36

コマンド37 Commando n°37

コマンド38 Commando n°38

コマンド39 Commando n°39

コマンド40 Commando n°40

コマンド41 Commando n°41

コマンド42 Commando n°42

コマンド43 Commando n°43

コマンド44 Commando n°44

コマンド45 Commando n°45

コマンド61 Commando n°61

コマンド62 Commando n°62

コマンド63 Commando n°63

コマンド65 Commando n°65

工兵 Engineer
Engineers
第17工兵大隊

17th Engineer Battalion
第22工兵大隊

22nd Engineer Battalion
第26工兵大隊

26th Engineer Battalion
第28工兵大隊

28th Legion Engineer Battalion 
第31工兵大隊

31st Engineer Battalion
第61工兵大隊

61st Engineer Battalion
第62工兵大隊

62nd Engineer Battalion
第71工兵大隊

71st Engineer Battalion
第72工兵大隊

72nd Engineer Battalion
第73工兵大隊

73rd Engineer Battalion
第75工兵大隊

75th Engineer Battalion
第61植民地工兵大隊

61st Colonial Engineer Battalion
第71植民地工兵大隊

71st Colonial Engineer Battalion
第72植民地工兵大隊

72nd Colonial Engineer Battalion
第73植民地工兵大隊

73rd Colonial Engineer Battalion
第74植民地工兵大隊

74th Colonial Engineer Battalion
第76植民地工兵大隊

76th Legion Engineer Battalion
後方支援

Support
第532衛生輸送中隊

532nd Medical Transportation Company
極東暫定旅団 植民活動・輸送中隊

Far Eastern Provisional Brigade's Colonial Service and Transportation Company
第71交通管制中隊

71st Traffic Control Company
第73交通管制中隊

73rd Traffic Control Company
第503輸送中隊

503rd Transportation Battalion
第515輸送中隊

515th Transportation Battalion
第516輸送中隊

516th Transportation Battalion
第519輸送中隊

519th Transportation Battalion
第163伝令植民地大隊

163eme Colonial Battalion of Transmissions


 見ての通り、第一次インドシナ戦争を戦った『フランス軍』のほとんどが植民地軍の部隊です。つまり、フランス連合軍兵士のほとんどは植民地出身のアジア人とアフリカ人であり、本土フランス人(ウーホピアン)は士官としてその指揮を執るだけという形が大半でした。そのため第二次大戦後のインドシナ半島では、フランスの支配下で生まれ育った彼ら植民地兵が、フランスのため、インドシナ連邦維持のため、植民地解放を掲げるベトミン軍と殺し合うという矛盾に満ちた光景が繰り広げられました。
 これを傍から見れば、植民地兵たちは単に帝国主義の道具として消耗された哀れな人々であります。さらに悲劇的な事に、この戦争の震源地であるベトナム出身の兵士たちにとって、敵は同じベトナム人でした。しかし、彼らは果たしてベトナム共産党が宣伝するような「フランス帝国主義に追従し、自国の解放を妨げた傀儡勢力」だったのでしょうか?
 ベトミンが掲げる民族自決の理想は、植民地支配を受ける多くのベトナム人にとって悲願でした。しかしその一方で、ベトミンの一部にはベトナム人がフランスや日本軍に協力的または単に反抗しなかったというだけで裏切り者と見なす過激な思想があり、ホー・チ・ミンによる八月革命が成功した当初からベトナム国内では『裏切り者』へのテロ、虐殺が相次いでいました。独立への期待が高まる一方で、実際にはベトナム国民の中には長い植民地支配の中で抵抗を諦めフランス人との共存を選んだ者も少なくなく、ベトミンが支配地域を拡大すれば特にキリスト教徒などの親仏派住民がさらに弾圧される事が危惧されていました。
 そんな中、1948年に皇帝バオダイを首班とするベトナム国が建国された事でベトナム国民の中には、戦争による犠牲者ばかりを増やすベトミンを見限り、フランスの勢力下に甘んじるとしても平和な日常を求める声が日増しに強まっていきました。ベトナム独立を志す若者の中にも、ベトミンの闘争が中国・ソ連からの支援に依存している以上、フランスに勝利したとしてもこれらの国からの干渉は避けられず、ベトナムに真の平和と独立はもたらされないと考える者も多くなり、大勢の若者がベトミン政権阻止のため国軍に志願していきました。そしてピーク時の1954年1月には、ベトナム国軍の総兵力は20万人に達し、ベトミン掃討を目指すフランス連合軍の主力として大きな役割を担いました。
 しかし戦いはベトミン軍の勝利に終わり、ベトミンとフランスがジュネーヴ協定を締結した事で、ベトナム国は領土の北半分を失う結果となりました。そして北ベトナムを支配したホー・チ・ミン政権は、その後もベトナム国/ベトナム共和国政府の解体を目指し南ベトナム解放民族戦線を介した政府関係者・一般市民へのテロ攻撃と、周辺国への軍事侵攻を推し進めていきます。(=ベトナム戦争)
 ベトナム共産党は現在でもこの坑仏戦争を、植民地からの解放を成し遂げた英雄的偉業と規定しており、その栄光と犠牲の物語を国内の求心力維持にフル活用しています。しかしその偉業の影には、帝国主義と過激な民族主義の板ばさみの中で祖国の行く末を案じ、あえてフランスと協調する道を選んだベトナム人も大勢いた事を忘れてはならないでしょう。

『忘れられた物語: インドシナ降下兵』 (ドキュメンタリー番組『トリコロールの帝国』より)



フランス ノジャン・シュル・マルヌのベトナム兵記念碑で毎年11月2日に行われる戦没者追悼式典



ノジャン・シュル・マルヌの記念碑にはこう記されています。

天歐赫義越───ベトナム義士欧州の天に輝く
  


2015年04月27日

クメールの食卓

先日、縁あって駐日カンボジア王国大使館の皆様に食事をご馳走になりました。

  続きを読む


2015年04月17日

プノンペン陥落から40年

 今から40年前の1975年4月17日、クメール共和国(カンボジア)の首都プノンペンはカンボジア共産党軍クメール・ルージュによって占領され、1970年以来続いていたカンボジア内戦は一時終息しました。当時日本の一部メディアやベトナム反戦運動に熱心だった勢力は、ベトナムに先立って『アメリカ帝国主義者の傀儡政権が倒れ、カンボジア人民の真の解放が成された』と大いに賞賛したそうです。解放されたはずのカンボジア国民がその後、どれだけ凄惨な体験をするかなど知る由も無く・・・。

映画『キリング・フィールド』に描かれた陥落直後のプノンペン市内

※映画なんかで歴史を学んだ気になってはいけないけど、この作品は当時その場に居たシドニー・シャンバーグの体験に基づく物であり、ある程度信憑性のある再現VTRとして見る事もできます
  続きを読む


Posted by タイガ at 18:23Comments(0)1954-1975News!1975-1989【カンボジア】

2015年03月30日

インドシナ半島の諸民族と歴代勢力

僕がベトナム戦争コスプレを集め始めた当初は米軍LRRPのつもりで装備を集めてましたが、周りから「どう見てもヤードor南ベ」と言われまくったせいで、だんだん興味がベトナム人や少数民族の方に移っていきました。
また今思えば、歴史趣味の観点から見ても、20世紀後半最大の戦争であるベトナム戦争は(当然の事ながら)インドシナ半島の人々を中心に発生しており、彼らを知ることはあの戦争を学ぶ上で避けては通れない道でした。
(つまり僕の中では、第2次大戦を学ぶ上でナチス・ドイツを調べるってくらいオーソドックスな事をしているつもり。)

そんな中、最近ベトナムの少数民族に興味があるという声を(極少数w)頂くので、自分用に作った表を公開してみます。
この表は少数民族に限らず、マジョリティーも含めたインドシナ半島に住む民族と歴代の勢力のまとめです。(ただしミャンマーやマレーシアを含めると書ききれないので、インドシナ戦争に関った人々限定)
こうしてまとめてみると、あの地域の歴史の奥深さを感じるのと同時に、何年経っても争い絶えない怨恨の根深さも垣間見れました・・・
付け焼刃な知識なもので、もしかしたら間違ってる部分もあるかも。

(↑クリックで拡大)
  続きを読む


2014年10月18日

クメールとかベトナム雑記

こいつがクメール軍情報部、そしてフランスSDECEの二重スパイだったと噂される、FULRO最高幹部の一人レ・コセム大佐。
自分がチャム族であることを利用してFLC(チャンパ解放戦線)を結成、南ベトナム領内の少数民族に連携を持ちかけ、FULROを結成させた張本人。
しかし実際には、FLCおよびFULROの結成自体が南ベトナム政府へのサボタージュを目的とした破壊工作であり、側近のレ・コセム大佐がシハヌークに直接提案、承認を得た作戦だったという。
クメール側の真意に気付いたFULROおよびFLHP(中部高原解放戦線)最高指導者イーバム・エニュオルは、クメールの傀儡となったFULROから離反するも、クメール軍情報部に拉致され、以後6年間軟禁状態に。これによりFLHP系FULROは指導者を失い、間もなくサイゴン政府と和解(事実上の降伏)。
この間、70年にロン・ノル将軍がクメールの政権を握ると、レ・コセムはあっさりシハヌークからロン・ノル派へ鞍替え。
ベトナムのFLHP系FULROが活動を終えた一方、レ・コセムの配下にあったクメール領内のFLC(=チャム族)系FULROは、正式にクメール共和国軍に編入。

クメール軍第181FULRO大隊の幹部とロン・ノル将軍。
なお、レ・コセムは1975年の敗戦後、消息不明・・・。
クメール軍の軟禁下にあったイーバム・エニュオルは、プノンペンがクメール・ルージュによって占領されると、クメール軍幹部もろとも市内で処刑。FULROは稀代のカリスマ指導者を永遠に失ってしまった。 
一体どの段階までフランスの関与があったのかは分からないけど、少なくともFULROが結成された1964年の時点ではSDECEと通じてた気がしてならない。
  続きを読む


2014年02月15日

メコンの亡国

だいぶ前に描いたイラストですが、70年代前半におけるインドシナ親米三国(ラオス・南ベトナム・カンボジア)の陸軍将校の制服(勤務服)です。
これら三ヶ国の軍隊はもともと、第1次インドシナ戦争中の1949年に、インドシナに駐屯したフランス陸軍の植民地部隊から(形式的に)独立した国軍でした。独立後もこの三国はフランス連合の一員として、フランス軍の指揮下で1954年まで戦っていきます。(一部では1956年まで戦闘継続)
なので、制服や階級はもとより、軍の組織自体がフランス軍をベースとしたものでした。しかし面白いのが、これらフランス連合国の制服はそれぞれフランス軍のデザインを継承しながらも、見ての通り明らかにフランス軍とは異なるオリジナリティある制服になっていました。

  続きを読む


2013年12月27日

CEFEO空挺部隊

南ベトナム軍を調べていると、必然的にその前身であるフランス軍に興味が沸いてきます。
中でも第1次インドシナ戦争時代の空挺部隊(Troupes Aéroportées)が超カッコいいんですわ。


しかしフランス軍の空挺部隊って、なんか部隊名がコロコロ変わってて、どういう組織だったのか全体像が分かりにくかったんです。
なので今回は、第2次世界大戦から第1次インドシナ戦争にかけて、日本軍・ベトミン軍と戦ったCEFEO(極東フランス遠征軍団)の空挺部隊の変遷をまとめてみました。
  続きを読む