カテゴリ
News! (59)
銃器 (27)
映画 (13)
音楽 (12)
言論 (23)
人物 (25)
式典 (2)
BB/歩兵 (15)
ND/空挺 (17)
KB/騎兵 (7)
PB/砲兵 (3)
TT/通信 (1)
QV/輸送 (2)
HQ/海軍 (4)
KQ/空軍 (2)
FULRO (9)
デガ (15)
モン族 (13)
ヌン族 (6)
本土軍 (2)
GCMA (2)
SDECE (3)
1914-1918 (1)
1918-1939 (4)
1939-1945 (8)
1945-1954 (24)
1954-1975 (195)
1975-1989 (5)

2013年12月23日

SS大管区

またナチス親衛隊ネタです~

ナチス親衛隊(一般SS)の管轄地域単位『SS大管区(SS Oberabschnitte,統括管区とも)について、ずいぶん前に自分用まとめとして作った表とかです。
SS大管区は、名前がちょこちょこ変わってて、文字だけだと何がなんだか訳ワカメ。表にして、ようやくスッキリしました。
こうして見ると、保護領化やら占領した地域をじゃんじゃんSSの支配下に置いたので、大管区も配置部隊も、その数たるやうなぎ登り!
WW2のSSというと武装SSにばかり目が行きますが、むしろ戦時こそ、一般SSの真価が発揮されたと言っても良いんじゃないでしょうか。
なお、これらはドイツ本国(オーストリア含む)から派遣されたドイツ人によるSS組織であり、現地の民族ドイツ人(ゲルマン系住民)とかナチ・シンパの外国人で構成されたゲルマンSSとは別の組織です。




SS大管区の管轄地域
最後のSS大管区"ベーメン・メーレン"が設置された1944年以降の図



SS大管区の構成
SS大管区ジュートオストの例(1937年)
中隊の数は部隊ごとに違います。
図の色分けは1929年以降の制服のカフタイトルの線の色を表しています。

SS連隊(徒歩連隊)では
第Ⅰ大隊:グリーン
第Ⅱ大隊:ダークブルー(青紫)
第Ⅲ大隊:レッド
予備大隊:ライトブルー(水色) ※予備大隊は予備役者ではなく補充訓練部隊

中の数字や文字は中隊番号・名です。
この大隊識別色はSS自動車(輸送)隊および後の武装SSの原点であるSS-PB(SS政治予備隊=政治テロ実行部隊)でも同一です。
ただし名誉連隊称号を持っている連隊では、大隊に関係なくシルバー線・連隊名刺繍のカフタイトルを着用、もしくは通常の識別色カフと併用します。

その他
騎兵(騎乗)連隊:イエロー
通信大隊:ブラウン
予備役:将校は白地にシルバー線・文字、兵下士官は白地にブラック線・文字(襟章も同様)



上の表には載ってませんが
工兵大隊:ブラック (黒地に黒線って意味あるのか・・・?)



連隊本部以上の本部付部隊:シルバー



しかし、この識別色制度は1937年6月の通達で廃止され、末端部隊も全てシルバーになってしまいました。
やっぱ面倒臭くなったんでしょうね。



なお、必然的に中隊本部以上の部隊本部に所属する一般SS将校(尉官を"中隊指導者"と表すように、一般SSでは将校は中隊長以上の職位にある)のカフおよび襟章に入る部隊番号・文字は所属と階級によって大きく変わり、非常に複雑な制度になっています。
実は一般SS将校の制服考証ってけっこう大変なんです。だから僕は兵・下士官やってる訳で。
特に大管区に属さない一般SSの各本部組織、例えば人気の高いSD(SS情報部)の尉官・佐官なんて鬼門ですよ・・・。
僕はまだ手を出した事ありません。



では最後に、各SS大管区の中身のリストを翻訳したものを。

各SS大管区内の部隊

【SS大管区アルペンラント】1939~1945
1939年に大管区ドナウより分割
本部ザルツブルク
構成
・第XXXV, XXXVI管区(第38, 76, 87, 90, 94連隊)
・第15工兵大隊
・第15輸送大隊

【SS大管区ベーメン・メーレン】1944~1945
1944年に第XXXIX管区から拡大
本部プラハ
構成
・第XXXIX管区に始まり、後に第XXXVIII, XXXVI管区(第107, 108連隊)
・第19通信大隊
・第19輸送大隊

【SS大管区エスターライヒ】1934~1938
【SS大管区ドナウ】1938~1945
1938年に名称をエスターライヒからドナウに改称
本部ウィーン
構成
・〔~1938年〕第VIII, XXXI, XXXV, XXXVI管区(第11, 37, 38, 52, 76, 87,  89, 90, 94, 99連隊)
・〔1939年~〕第VIII, XXXI管区(第11, 37, 52, 89, 99連隊)
・第14通信大隊
・第18騎兵連隊
・第14工兵大隊

【SS集団オスト】
【SS大管区ミッテ】1934~1936
【SS大管区エルベ】1936~1945
1934年にSS集団オストから大管区ミッテに改称
1936年にミッテからエルベに改称
本部ドレスデン
構成
・〔~1936年〕第Ⅱ, XVIII管区(第7, 26, 46, 48, 84, 91連隊)
・〔1936年~〕Ⅱ, XVIII, XXXVII管区(第7, 26, 46, 48, 84, 91, 96, 100, 103連隊)
・第9通信大隊
・第6輸送大隊第1, 2中隊
・第9工兵大隊第1中隊
・第16騎兵連隊
・第22騎兵連隊(1940年~)

【SS大管区フルダ・ヴェラ】1937~1945
1937年に第XXVⅡ管区から拡大
本部アーロルゼン
構成
・第XXVII, XXX管区(第2, 14, 35, 47, 57, 67, 83連隊)
・第3通信大隊
・第2輸送大隊
・第10騎兵連隊
・第3工兵大隊

【SS上級指導管区ヴェスト】1930~1931
【SS旅団ヴェスト】1931
【SS大管区ヴェスト】1931~1945
本部デュッセルドルフ
構成
・第V, XVII, XXV管区(第19, 20, 25, 30, 58, 69, 72, 82連隊) 
・第4通信大隊
・第5輸送大隊
・第4工兵大隊
・第8騎兵連隊
・第6騎兵連隊(1943~)

【SS大管区ライン】1934~1943
本部コブレンツ(~1936), アーロルゼン(1936~1937), ヴィースバーデン(1937~)
構成
・第XI管区(第5, 10, 32, 33連隊)
・第13通信大隊
・第13工兵大隊
・第13騎兵連隊

【SS大管区ロートリンゲン・ザールプファルツ】1940~1941
【SS大管区ヴェストマルク】1941~1943
1941年にロートリンゲン・ザールプファルツからヴェストマルクに改称
本部ザールブリュッケン→ノイシュタット/ザール→メッツ
構成
・第XXXIV管区(第5, 78, 85, 93, 125連隊)
・第23通信大隊
・第18輸送大隊
・第23騎兵連隊

【SS大管区ライン・ヴェストマルク】1943~1945
1943年にラインとウェストマルクが合併
本部ヴィースバーデン
構成
・第XI, XXX, XXXIV管区(第2, 5, 10, 32, 33, 35, 78, 83, 85, 93, 125連隊)
・第13, 23通信大隊
・第14, 18輸送大隊
・第13, 23工兵大隊
・第13, 23騎兵連隊

【SS大管区マイン】1936~1945
1939年に大管区ジュートより分割
本部ニュルンベルク
構成
・第IX, XXVIII, XXXVIII管区(第3, 41, 56, 68, 73, 81, 97, 101連隊)
・第11通信大隊
・第12輸送大隊
・第17騎兵連隊

【SS集団ノルトヴェスト】1933
【SS大管区ノルトヴェスト】1933~1936
【SS大管区ミッテ】1936~1945
1933年SS集団ノルトヴェストから大管区ノルトヴェストへ改称
1936年ノルトヴェストからミッテに改称
本部ブラウンシュヴァイク
構成
・第IV, XVI管区(第12, 49, 51, 17, 21, 59連隊)
・第12工兵大隊
・第11輸送大隊
・第21騎兵連隊

【SS集団ノルト】1931~1932
【SS大管区ノルト】1932~1936
【SS大管区ノルトゼー】1936~1945
1932年SS集団ノルトから大管区ノルトへ改称
1936年ノルトからノルトゼーに改称
本部ハンブルク/アルトナ
構成
・第XIV, XV, XX管区(第4, 24, 28, 40, 53, 55, 88連隊)
・第6通信大隊
・第6工兵大隊
・第4輸送大隊
・第4, 9騎兵連隊

【SS大管区ノルトヴェスト】1940~1945
1940年にノルトゼーより分割
本部デン・ハーグ

【SS大管区ノルト】1936~1940
【SS大管区オストゼー】1940~1945
本部シュテッティン
構成
・第XIII, XXXIII管区(第9, 22, 39, 74, 77連隊)
・第12通信大隊
・第6工兵大隊
・第13輸送大隊
・第5, 12騎兵連隊

【SS大管区ノルトオスト】1933~1945
1933年SS集団ノルトから分割
ジュートより分割


本部ケーニクスベルク
構成
・第VII, XXII, XXVI管区(第18, 36, 60, 64, 66, 71連隊)
・第7通信大隊
・第7輸送大隊
・第7工兵大隊
・第1, 2, 3騎兵連隊

【SS大管区オスト】1942~1945
本部クラクフ

【SS大管区オスト】1929~1939
【SS大管区シュプレー】1939~1945
1939年にオストからシュプレーに改称
本部ベルリン
構成
・第III, XII, XXIII管区(第4※, 6, 15, 27, 42, 44, 54, 75, 80連隊)※1943年まで
・第8通信大隊
・第3輸送大隊
・第8工兵大隊
・第7騎兵連隊

【SS大管区オストラント】1941~1945
本部リガ

【SS上級指導管区ジュート】1931~1932
【SS集団ジュート】1932~1931
【SS大管区ジュート】1933~1945
本部ミュンヘン
構成
・〔~1936〕第I, IX, XXXII管区(第1, 29, 31, 34, 92連隊)
・〔1936~1944〕第I, XXXII管区(第1, 29, 31, 34, 92連隊)
・〔1944~〕第I, XXXII管区(第1, 29, 31, 34, 92, 106連隊)
・第1通信大隊
・第1工兵大隊
・第1輸送大隊
・第15騎兵連隊

【SS集団ジュートオスト】1931~1933
【SS大管区ジュートオスト】1933~1945
本部1935年までブリーク、その後ブレスラウ
構成
・第VI, XXI, XXIV管区(第8, 16, 23, 43, 45, 70, 95, 98, 102, 104, 124※連隊)※1944年から
・第10通信大隊
・第10工兵大隊
・第9輸送大隊
・第11騎兵連隊

【SS大管区ジュートヴェスト】1933~1945
1933年にヴェストより分割
本部シュトゥットガルト
構成
・〔~1944〕第X, XIX, XXIX管区(第13, 62, 63, 65, 79, 86連隊)
・〔1944~〕第XXXV管区(第122, 123連隊)
・第2通信大隊
・第2工兵大隊
・第10輸送大隊
・第14騎兵連隊

【SS大管区ウクライナ】1941~1944
本部キエフ

【SS大管区ヴァルテ】1939~1945
本部ポーゼン
構成
・第XXXXII, XXXXIII管区(第109, 110, 111, 112, 113, 114連隊)
・第17通信大隊
・第17輸送大隊
・第22騎兵連隊

【SS大管区ヴァイクセル】1939~1945
本部ダンチヒ
構成
・第XXVI, XXXX, XXXXI管区(第36, 64, 71, 116, 117, 118, 119, 120, 121連隊)
・第16通信大隊
・第16輸送大隊
・第16工兵大隊
・第2, 19騎兵連隊




同じカテゴリー(【ドイツ】)の記事画像
ドイツ国防軍@1919年
外人さんと
昔やったコスプレ
SSコスプレ用自作アイテム
同じカテゴリー(【ドイツ】)の記事
 ドイツ国防軍@1919年 (2014-12-14 23:07)
 外人さんと (2014-09-09 03:09)
 昔やったコスプレ (2014-01-27 17:53)
 SSコスプレ用自作アイテム (2013-12-17 03:44)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。