カテゴリ
News! (74)
銃器 (27)
映画 (14)
音楽 (13)
言論 (28)
民生 (2)
人物 (26)
式典 (3)
BB/歩兵 (18)
ND/空挺 (24)
KB/騎兵 (8)
PB/砲兵 (3)
TT/通信 (2)
QV/輸送 (2)
HQ/海軍 (5)
KQ/空軍 (4)
FULRO (9)
デガ (15)
モン族 (13)
ヌン族 (6)
本土軍 (2)
GCMA (2)
SDECE (3)
1914-1918 (1)
1918-1939 (5)
1939-1945 (12)
1945-1954 (36)
1954-1975 (239)
1975-1989 (7)

2018年10月16日

儀仗・首都警備部隊

 先日、サイゴン市内の独立宮殿や政府関連施設の警備を行っていたベトナム共和国軍の儀仗兵の部隊章について、海外のコレクター・研究者の方々と意見や資料を提示し合い、有意義な議論が出来ました。議論を重ねる中での考察の途中経過は、SESSIIONにてプレッジ購入者限定で公開しています。

SESSIIONアクティビティ

これらの議論を経て、ある程度全体像が見えてきたので、以下にまとめます。


儀仗・首都警備部隊の成り立ち

ベトナム国時代(1948-1955)、ベトナム国長(阮朝皇帝)バオダイおよびフランス要人への儀仗はベトナム国軍の近衛部隊が担っていた。

1955年10月、国民投票によりバオダイが追放され、ゴ・ディン・ジエム首相がベトナム共和国初代総統に就任。サイゴンのノロドン宮殿に総統府(Phủ Tổng Thống)が置かれる。また南ベトナムをフランスから独立させたジエム総統の功績を称え、ノロドン宮殿は独立宮殿(Dinh Độc Lập)」と呼ばれるようになる。

共和制への移行から2か月後の1955年12月31日、ベトナム国防省はダラット駐屯の第22近衛大隊を改編し、サイゴンにて総統府防備部隊(Lực Lượng Phòng Vệ Phủ Tổng Thống, 以下PVPTT)を発足させる。

1960年1月1日、PVPTTの部隊名が総統府防備群(Liên Đoàn PVPTT)に改称される。この時点ではPVPTTは国防省直属の部隊であり、本部はサイゴン1区の総統府(独立宮殿)に隣接していた。

1961年6月1日、ベトナム共和国軍は首都サイゴンを新たに首都特区(Biệt Khu Thủ Đô, 以下BKTĐ)に制定し、政府重要施設(総統府除く)警備する首都特区部隊(Lực Lượng BKTĐ)が創設される。部隊は第306、307、308、309、310中隊の計5個中隊で構成され、それぞれ国防省本庁舎、首相官邸、参謀本部、そしてサイゴン・ラジオおよびテレビ局の警備を担った。

1962年5月25日、PVPTTは総統府防備兵団旅団(Lữ Đoàn Liên Binh PVPTT)へと発展・改称される。

1963年11月1日に発生したクーデターでPVPTTは革命軍と交戦。翌11月2日、PVPTTは解散され、BKTĐ総統府の警備も担う事となる。

1965年7月26日、BKTĐ内の5個の警備中隊(306、307、308、309、310中隊)がBKTĐから独立し、儀仗群(Liên Đoàn An Ninh Danh Dự)として再編される。このうち第306中隊が総統府および総統や国賓の警護・儀仗の任に当てられ、同部隊の通称として、63年に解散したPVPTTの名称が復活する。

1969年~1971年の間に、儀仗群は首都保安群(Liên Đoàn An Ninh Thủ Đô)へと改称される。


儀仗・首都警備部隊の制服および部隊章

【近衛大隊: 1948-1955年】

フランスから返還された大南皇帝の金印とサーベルをバオダイ(保大帝)に捧げる近衛兵 [1952年 ダラット]

  
1. 近衛兵外出服  2. 近衛兵袖章  3. 近衛大隊部隊章およびベレー章


【総統府防備隊(PVPTT): 1955-1963年】

ジエム総統への儀仗を行いPVPTT隊員 [1962年11月18日 サイゴン]

  
1. PVPTT隊員  2.PVPTT部隊章兼ベレー章  3.PVPTT肩章(将校用) 
ベレー色は赤だったとする説もあるが、カラー写真は未確認。袖につける部隊章は存在しない模様。

1963年11月革命で革命軍の襲撃を受け損壊したPVPTT本部 [1963年1月11サイゴン]


【首都特区(BKTĐ)警備中隊: 1961-1965年】

63年11月革命から1年を祝う国慶日パレードで政府首脳に栄誉礼を行うBKTĐ警備中隊らしき部隊[1964年11月1日 サイゴン]
BKTĐ警備中隊と思われる画像はまだ不鮮明なものしか見付けられていません。

BKTĐ部隊章
なお警備中隊が独立した後も、BKTĐのその他の部隊はサイゴン市内の政府関連施設の警備や、式典の際の祝砲などの任務を継続していく。


【儀仗群/首都保安群: 1965-1975年】

政府施設を警備する儀仗群/首都保安群隊員

儀仗群/首都保安群部隊章  

1969年版の軍装規定集Huấn Lệnh Điều Hành Căn Bảnに掲載されている儀仗群(LĐANDD)の軍装
左から堵列準礼服、堵列大礼服、栄誉礼大礼服、栄誉礼準礼服

   
1. 栄誉礼準礼服  2. 勤務服  3. 作戦服
儀仗群/首都保安群の勤務時の軍装は、警備対象によっては略式となる。
ベレー章は陸軍一般兵科と同一だが、ベレーの色は階級に関わらず黒で統一されている。


第306中隊 (新PVPTT): 1965-1975年】

総統府庁舎でグエン・カオ・キ副総統とリンドン・ジョンソン米大統領への栄誉礼を行う第306中隊/PVPTT [1970年1月1日 サイゴン]

 
第306中隊: PVPTT(新)部隊章
部隊章以外の軍装は親部隊である儀仗群/首都保安群と同一。

筆者は使用例を未確認であるものの、PVPTTの部隊章は1974年にこのデザインに変更されたとする説もある。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 クリエーター支援サイトSESSIIONにて月額500円~のご支援(プレッジ購入)頂いた方限定で、普段ブログには書いていない最新情報や執筆中の内容などのアクティビティを配信中です。メールアドレスまたはSNSのアカウントで簡単に登録できます。プレッジ購入以外に利用料は一切かかりません。詳しくは『SESSIION限定配信開始します』をご覧ください。ご支援いただいた分、より一層記事の質に磨きをかけたいと思います。よろしくお願いします。