カテゴリ
News! (75)
銃器 (27)
映画 (14)
音楽 (13)
言論 (29)
民生 (2)
阮朝 (1)
人物 (26)
式典 (3)
BB/歩兵 (18)
ND/空挺 (24)
KB/騎兵 (8)
PB/砲兵 (3)
TT/通信 (2)
QV/輸送 (2)
HQ/海軍 (5)
KQ/空軍 (4)
FULRO (9)
デガ (15)
モン族 (13)
ヌン族 (6)
本土軍 (2)
GCMA (2)
SDECE (3)
1914-1918 (1)
1918-1939 (6)
1939-1945 (13)
1945-1954 (36)
1954-1975 (242)
1975-1989 (7)

2013年11月28日

FULROバッジ

ベトナム戦争中の1964年、南ベトナム領内に住む各少数民族によって結成された反政府武装組織“FULRO”(フルロ・被抑圧民族闘争統一戦線)のバッジを作成しました。

FULROはラーデ族のイーバム・エニュオルを指導者として、デガ(モンタニヤード)のFLHP(中部高原解放戦線)、チャム族のFLC(チャンパ解放戦線)、クメール族のFLKK(クメールクロム解放戦線)という三つの反政府組織の同盟で、アメリカ軍のCIDG計画に参加しベトコン・北ベトナム軍と戦う一方、CIDGで得た戦力を使って南ベトナム政府に対してもゲリラ戦、および政治工作を行いました。
FULROの最終的な目的は南ベトナムにおける少数民族の自治、ひいては1946年にフランスによって認められた自治領"南インドシナ・モンタニャール国(Pays Montagnards du Sud Indochinois)"の復活を目指しました。
中でもFLHPはFULROの中心勢力でFULRO"中部高原方面軍"とも呼ばれ、1968年に組織としてのFULROが降伏した後も、残ったFLHP構成員らはカンボジア・モンドルキリ州で新生FULROを再結成し、1992年までベトナムやカンボジア政府との武装闘争を継続しました。

本バッジは写真で確認されているFLHPの真鍮エッチング製のタイプを、安価な缶バッジにて作成したオリジナルアイテムになります。FULRO関連のグッズが世に出るのはおそらく日本初ではないでしょうか?
配布価格は1個500円+送料となります。ご希望の方はコメントやメールでその旨をお伝えください。
なお、このバッジを持っている人はまだ日本に10人くらいしか居ません!
超レアアイテムです!!(=全く需要が無いw)




同じカテゴリー(自作グッズ)の記事画像
撮影会の準備
はじめてのFANK
49年前のペーパークラフトPBR
ホンサ海戦から44年
リプロネームテープと軍人身分証明書
迷彩ヘルメット塗装
同じカテゴリー(自作グッズ)の記事
 撮影会の準備 (2018-06-21 19:46)
 はじめてのFANK (2018-03-27 21:37)
 49年前のペーパークラフトPBR (2018-03-24 17:54)
 ホンサ海戦から44年 (2018-01-21 01:26)
 リプロネームテープと軍人身分証明書 (2017-12-23 17:51)
 迷彩ヘルメット塗装 (2017-11-13 12:29)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。