カテゴリ
News! (88)
銃器 (50)
映画 (18)
音楽 (15)
言論 (31)
民生 (3)
阮朝 (1)
人物 (27)
式典 (3)
BB/歩兵 (27)
ND/空挺 (40)
KB/騎兵 (9)
PB/砲兵 (3)
TT/通信 (3)
QV/輸送 (2)
HQ/海軍 (7)
KQ/空軍 (9)
QY/衛生 (1)
QC/憲兵 (4)
軍犬隊 (1)
FULRO (10)
デガ (20)
モン族 (14)
ヌン族 (6)
本土軍 (2)
SDECE (3)
1914-1918 (1)
1918-1939 (7)
1939-1945 (19)
1945-1954 (70)
1954-1975 (394)
1975-1989 (9)

2020年11月22日

新作シーウェーブ

先日香港のIllusion militariaから発売されたベトナム海兵隊ザーコップ(タイガーストライプ)迷彩服のレプリカがついに手元に届きました。
今回モデルアップされたのは数あるザーコップ系迷彩の中でも、1967年頃から海兵隊で支給が開始された、通称『VMD/シーウェーブ』パターンです。
ちょうどこのパターンが導入された直後に、海兵隊はマウタン1968(テト攻勢)やカンボジア進攻など有名な激戦に投入されました。
そのせいか、シーウェーブは(アドバイザーを除き)アメリカ軍には使用されていない割にはマニアの間でも比較的人気の高いパターンの一つであり、過去に何度もレプリカが販売されてきました。
そこで今回は、某豊〇氏の協力を得て、シーウェーブの実物、過去のレプリカ、そして新発売のイリュージョン製を比較してみました。


新作シーウェーブ

まず古いレプリカから。
たぶん、ずいぶん前にフランスのコレクターグループが製作したものだと思われます。
その後、このレプリカのパターンをコピーしたものが中国やアメリカ、ベトナムなどで生産されました。
(コピーからのコピーを繰り返しているため、最新のベトナム製は、もはやまったくの別物になり果てています)

新作シーウェーブ

ぱっと見の雰囲気は悪くないのですが、こうして実物と見比べてみると、パターンの一部が再現しきれず、それっぽく想像で描いている事が分かります。


そして次が、今回発売されたイリュージョン製。

新作シーウェーブ

パターンに大きな欠損はなく、ほぼほぼ再現されています。
黒縞の色はけっこう青っぽいですが、こうして実物と見比べない限りは、そんなに気になるレベルではないと思います。
またレプリカの生地は大抵厚くなりがちですが、こちらは実物とほぼ同じか、若干薄いくらいペラペラで良い感じです。


またボタンも、さすがに低品質な当時物のようなバリは無いものの、厚さや色合いは忠実に再現されており、とても雰囲気が良いです。

新作シーウェーブ


いや~、これは買って良かったです。
まだこの服に付ける徽章が揃ってないので、縫い付けは後日のお楽しみ。


ベトナム海兵隊隊歌『海兵隊行進曲』





同じカテゴリー(News!)の記事画像
ViLT6級合格
ベトナム語技能検定試験を受けてきました
ベトナムロケから帰国
陽暦節2022
2020年の思い出
レプリカ英雄章飾緒
同じカテゴリー(News!)の記事
 ViLT6級合格 (2022-07-21 21:12)
 ベトナム語技能検定試験を受けてきました (2022-06-19 17:12)
 ベトナムロケから帰国 (2022-04-01 19:49)
 陽暦節2022 (2022-01-02 06:53)
 2020年の思い出 (2020-12-31 01:43)
 レプリカ英雄章飾緒 (2020-12-12 15:41)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。